HOME > 会計事務所のお客様 > JDL 証ひょうスキャナー モバイル

JDL 証ひょうスキャナー モバイル

JDL 証ひょうスキャナー モバイル

JDL 証ひょうスキャナー モバイルは、iPhone、iPadやAndroid端末でレシートや領収証などの原始証憑をイメージデータ(eレシート)化して会計事務所のサーバーに送信できる、JDL製品をご利用の会計事務所専用のアプリケーションです。
顧問先訪問時に、原始証憑をiPadやAndroidタブレットに接続したWi-Fiハンディスキャナー*で読み取りあるいはiPhone、iPadやAndroid端末の内蔵カメラで撮影してeレシートを作成し、その場で会計事務所のサーバーに送信、あるいは会計事務所に持ち帰りUSBケーブルを利用して取り込むことができます。
eレシートは、JDLの財務システムで仕訳入力を行う際に同時表示し、参照しながら効率よく処理が進められます。また、Wi-Fiハンディスキャナー*で読み取ったeレシートについては、仕訳入力を行う際に日付と金額が仕訳データに自動的にセットされますので、記帳代行業務を大幅に簡素化することができます。

*Wi-Fiハンディスキャナーをご利用の場合は、別途購入が必要です。

本アプリケーションは、JDL製品との連携を前提としているため、単独での利用はできません。なお、対応するJDL製品は「JDL 証ひょうスキャナー モバイル 対応製品」をご確認ください。

機能

iPadやAndroidタブレットとハンディスキャナーでeレシート®

iPadやAndroidタブレットに接続したWi-Fiハンディスキャナーで原始証憑を読み取れば、日付と金額が自動認識が可能なeレシートになります。JDLの財務システムでの仕訳入力の際に、eレシートの同時表示だけでなく日付と金額が仕訳データに自動的にセットされますので、大幅に入力業務を効率化することができます。

※日付と金額の自動認識には、証ひょうリーダーが必要となります。

iPhone、iPadやAndroid端末の内蔵カメラでeレシート®

iPhone、iPadやAndroid端末の内蔵カメラで原始証憑を撮影して、eレシート化することができます。eレシートは、仕訳入力の際に同時表示されますので、効率的に処理を行うことができます。

レシート切り出しや台形補正に対応

iPhone、iPadやAndroid端末の内蔵カメラで撮影した画像からレシートの形状を自動認識して、不要な背景を除去します。複数のレシートを撮影した場合は、一枚ずつに分割することができます。また、参照入力しやすいように背景の映り込みや撮影アングルによる画像のゆがみを補正します。

eレシート®の回転や再読み取りに対応

eレシート化した原始証憑は、表示して確認できるだけでなく、回転や削除、再読取りを行うことができます。

サーバーへの送信・取り込み

eレシートは、送信内容を確認して送信ボタンをタップするだけの簡単な操作で送信できます。
なお、eレシートを送信後に自動削除する設定を選択すれば、iPhone、iPadやAndroid端末の容量の消費を防ぐことができます。

※eレシートを送信する場合は、JDLリモートフォルダーサービスの契約が別途必要となります。

※Android搭載機は、セルラー搭載でもインターネットとスキャナーの同時接続ができません。

※USB接続での取り込みの場合は、iPhone、iPadやAndroid端末をUSBケーブルでワークステーションに接続して、上記の操作を行います。

JDL 証ひょうスキャナー モバイル

eレシート®を画面に同時表示し、参照しながら効率よく処理

会計事務所のサーバーに取り込んだeレシートは、JDLの財務システムで仕訳データを入力する際に画面に同時表示されますので、参照しながら効率よく処理が進められます。「証ひょうリーダー」をご利用の場合は、Wi-Fiハンディスキャナーで読み取ったeレシートを「証ひょうリーダー」で取り込む際に日付と金額を自動認識し仕訳データにセットしますので、大幅に入力業務を効率化することができます。
さらに、eレシートは仕訳データに関連付けて保存され、仕訳の確認の際に元となる資料をスムーズに参照できる等、記帳代行業務をトータルに効率化することができます。

※オプションです。

ご利用前にご確認ください

動作環境

対象機種 【iOS】
・9.7インチiPad Pro/12.9インチiPad Pro
・iPad Air2/Air/4世代/3世代/2
・iPad mini4/mini3/mini2/mini
・iPhone 6s Plus/6s/6 Plus/6/5s/5c/5/4S/4

【Android
Android4.1以降を搭載した製品

※以下は動作確認完了済み製品です。
▼タブレット
・Xperia Z3 Tablet Compact、Xperia Tablet Z
・GALAXY® Tab S 8.4 SC-03G
・Nexus 9、Nexus 7(2013年発売モデル)
・ASUS MeMO Pad 8(ME181C)
▼スマートフォン
・Xperia Z3 Compact SO-02G、Xperia A SO-04E
・ARROWS® NX F-02G、ARROWS® A 202F
・AQUOS PHONE SERIE SHL22

※iPad 2の内蔵カメラで撮影した場合、JDLの財務システムでの参照入力時に小さな文字が判別できないことがあります。

※Wi-Fiハンディスキャナーでの読み取りは、iPad、Androidタブレットのみの対応となります。

※Nexus 7については、使用条件によってWi-Fiスキャナーに接続する際にセルラー回線(G4/G3)をオフしなければならない場合があります。

対象OS iOS7以降、Android4.1以降
機能について iPadやAndroidタブレットのWi-Fiモデルは、USB接続での取込みのみの対応となります。
Wi-Fiハンディスキャナーでの原始証憑の読み取りは、iPadやAndroidタブレットのみの対応となります。

JDL 証ひょうスキャナー モバイル 対応製品

JDL証ひょうスキャナー モバイルのご利用には、対応可能なJDLサーバー製品および所定の機器・通信環境が必要になります。また、一部機能のご利用にはJDL Webサービスやオプションが必要となります。詳細につきましては弊社支店・営業所にお問い合わせください。

対応システム

●eレシートの送信・USB接続での取り込みに対応する製品
JDL SERVER EI 全機種、JDL SERVER MI 全機種
JDL ReNS EI、JDL ReNS NX
JDL STATION 9、JDL STATION 7、JDL STATION 8、JDL STATION 6
JDL STATION Bravo、JDL STATION V4、JDL STATION V3
JDL SERVER GX 全機種、JDL SERVER GN 全機種
在宅入力Fe SERVER、会計フロントエンドサーバー
JDL SERVER 組曲α2・μ2、JDL SERVER 組曲α・μ
JDL Pv CLOUD 全機種
JDL NETHUBIII PX、JDL NETHUBII PX、JDL NETHUB PX

※eレシートを送信する場合は、「JDLリモートフォルダーサービス」「JDL Web POSTBOXサービス」の契約が別途必要となります。

※Wi-Fiハンディスキャナーで読み取ったeレシートの日付・金額の自動認識をご利用の場合は、証ひょうリーダー(オプション)が必要となります(内蔵カメラで撮影したeレシートは自動認識されません)。



●eレシートのUSB接続での取り込みに対応する製品
JDL SERVER AZe 全機種
JDL SERVER AZ 全機種
JDL ReNS B Wide、JDL ReNS A Wide
JDL STATION CYBER OFFICE Prm、JDL STATION CYBER OFFICE
JDL STATION TIOW、JDL STATION TIO
JDL STATION FW、JDL STATION F
JDL STATION V2W、JDL STATION V2
JDL NOTE VA3、JDL NOTE VA2
JDL SERVER組曲G 全機種

※Wi-Fiハンディスキャナーで読み取ったeレシートの日付・金額の自動認識をご利用の場合は、証ひょうリーダー(オプション)が必要となります(内蔵カメラで撮影したeレシートは自動認識されません)。

ご提供について

JDL 証ひょうスキャナー モバイル

製品名 価格
JDL 証ひょうスキャナー モバイル 1,900円(税込)
JDL 証ひょうスキャナー モバイルは「App Store」または「Google Play」でご購入いただけます。
  • App Store
  • App Store
本アプリに関するお問い合わせは、下記メールアドレスにて受け付けております。
support-rorf@jdl.co.jp

特定商取引法に基づく表示

Wi-Fiハンディスキャナー

製品名  
Wi-Fiハンディスキャナー

※接続については「証ひょうスキャナーモバイル」のメニューで「 iマーク 」をタップし、「スキャナーの設定方法(Wi-Fi接続)」マニュアルをご確認ください。

ご購入
Scan Snap Connect Application Ver. 2.4.2以降(無償)

※Wi-Fiハンディスキャナーの利用に必要な、富士通株式会社のアプリケーションです。

製品案内・ダウンロード

◆登録商標・商標につきましては「商標について」をご覧ください。

[HOME]