JDL STATION Bravo2/V5

JDL STATION Bravo2/V5

将来に向けて発展する事務所運営を実現!
JDL STATION Bravo2/V5
会計事務所実務はこの一台から!
JDL NOTE Bravo2/V5


会計事務所実務の基本、財務・税務処理を効率的に実現

JDL STATION Bravo2、JDL NOTE Bravo2は、あらゆる会計事務所実務に効率的な処理を実現する「財務システム35」を標準搭載し、会計・税務・電子申告に至る多彩なオプションソフトソフトウェアを、規定料金内であれば、年に一度自由にソフトウェアを組み換えてご利用いただける「税務オプションプラン」に対応。
JDL STATION V5、JDL NOTE V5も同様に、「財務システム35」を標準搭載。オプションソフトソフトウェアを「JDL オンデマンドソフトウェアサービス」と「有償ソフト固定料金プラン」により、低コストな活用を実現します。
会計事務所からデータ入力業務をなくす革新のビジョン「Entry Innovation(記帳業務革新)」、場所を選ばずどこでも実務が行える「どこでも会計事務所」で先進の実務スタイルを構築し、会計事務所の業務スタイルが変わります。

会計事務所の実務を熟知したJDLの財務システム

JDLの財務・税務関連システム

標準搭載される財務システム35には、半世紀近くにわたり培ってきた実務効率化のノウハウを凝縮。会計データの入力からチェック、帳表作成に至るまで、税理士の実務思考・手順に則してシステムが展開し、一連の処理をスムーズかつスピーディに実行。速やかに監査・帳表作成、決算処理が行えます。

「財務・税務システム」については、以下のコンテンツをご覧ください。

顧問先を包括したシームレスなデータ連携で
財務・税務を一体に処理!

会計事務所の実務に幅広く対応する充実の税務オプションソフトウェアラインナップ

税務オプションソフトウェアは、法人税申告書や消費税申告書、減価償却、年末調整・法定調書、相続税・贈与税申告書などの税務 に加え、報酬管理や業務処理簿・進捗管理などの業務管理まで を幅広くカバーする充実のラインナップ。建設業、運送業、医療 法人、学校法人、公益法人、社会福祉法人など、特殊な業種の処理にも対応し、幅広い顧問先の処理にご利用いただけます。

財務・税務一体の優れた連動性により、シームレスな処理を実現

JDLの財務・税務システムを組み合わせて活用することで、会計処理から決算処理、各種申告書作成、電子申告まで、シームレスな処理を実現。関連するシステムへのデータ連動も自動で行われますので、会計事務所実務をトータルに効率化します。

フレキシブルなワークステーション運用を実現する
「フローティングライセンス方式」

フローティングライセンスのシステムイメージ
JDL STATION Bravo2、JDL NOTE Bravo2では、JDL Benny A4やPCを、 JDL STATION V5、JDL NOTE V5では、JDL WORK 10やJDL NOTE 10をLANワークステーションとした財務システム35のご利用に「フローティングライセンス方式」を採用。 財務システム35を利用できる権利(財務システムライセンス)を、作業をするLANワークステーションにその都度移して利用することができますので、コストを抑えてフレキシブルに財務システム35がご利用いただけます。

※JDLがご提供・ご推奨する製品以外のPC関連製品に関するお問い合わせ・トラブルについては、JDLではサポートしておりません。



「Entry Innovation®」で入力業務を劇的に削減!

会計事務所と顧問先の職域を明確にし、様々な顧問先ツール を活用して会計事務所と顧問先が連携して処理を行うことや、 在宅勤務の実践により、会計事務所の入力業務を劇的に削 減。会計事務所本来の高度な財務・税務処理主体の事務所運 営を実現します。

「Entry Innovation(記帳業務革新)」については、以下のコンテンツをご覧ください。

「Entry Innovation」で
入力業務を劇的に削減!

【記帳を行う顧問先】顧問先による記帳推進

PC記帳の顧問先と会計事務所の連携

記帳は事業の記録であり、本来経営状況を把握するためにも事業を営む企業自らが行うことが望ましい姿です。PC記帳ソフト「JDL IBEX BookKeeper」を活用して、顧問先による記帳を推進することで、伝票発生から記帳、会計までの一連の業務を顧問先と会計事務所が連携して行え、双方に大きなメリットをもたらします。

  • さらに見る

    • 新発想のPC記帳ソフト
      JDL IBEX BookKeeper製品情報はこちら

      「JDL IBEX BookKeeper」は、取引を記録することにより、会計データの生成ができるように考えられた顧問先向けソフトで、一般の会計ソフトとは異なり、仕訳知識を必要としない新しい視点のPC記帳ソフトです。5種類の入力方式を網羅し、顧問先に最適な記帳方法を選んで導入できますので、記帳を会計事務所に委託している零細企業から振替伝票を起票できるレベルの顧問先まで、あらゆる顧問先をカバーし、記帳の顧問先移管をスムーズに実現。会計事務所から入力業務をなくします。

      iPadで手軽に、どこでも記帳
      JDL IBEX BookKeeperモバイル製品情報はこちら

      「JDL IBEX BookKeeperモバイル」は、伝票入力に特化した「JDL IBEX BookKeeper伝票モバイル」と日計表入力に特化した「JDL IBEX BookKeeper日計表モバイル」の2製品をラインナップ。iPadを活用して手軽に記帳に取り組むことができますので、記帳の顧問先移管をスムーズに実現できます。


【自計化を望む顧問先】顧問先自計化の推進

売上や利益をタイムリーに把握するために損益計算書等を自社で作成したいと考える顧問先、貸借対照表等の作成も含めた本格的な会計処理を望む顧問先、自立した会計処理を行い管理会計までを自社で行うことを望む顧問先など、顧問先の自計化ニーズは様々です。JDLの多様な顧問先向けツールを活用して自計化を図ることで、顧問先のニーズに的確に応えながら、会計事務所と顧問先が緊密に連携して処理が行え、双方に大きなメリットが得られる業務革新を実現します。

自計化を望む顧問先と会計事務所の連携
  • さらに見る

    • 顧問先の規模やニーズに合わせて選べる豊富な自計化ツール製品情報はこちら


      記帳から決算まで! 企業会計はこれで完結!
      JDL IBEX出納帳net 

      財務帳表作成を望む顧問先に帳簿をつけて、スマート経営
      JDL IBEX出納帳net JDL IBEX出納帳

      本格的な会計処理を望む顧問先に経営が見える会計ソフト
      JDL IBEX会計net JDL IBEX会計

      自立した会計処理、管理会計の実践を望む顧問先に企業の経営中枢を支える経理コンピューター
      JDL Benny

他社会計ソフトを利用している顧問先

他社会計ソフトを利用している顧問先は、他社会計ソフトのデータを「会計データBOX」にドラッグ&ドロップするだけで、安全に会計事務所へデータ送付することができます。会計事務所では、該当のデータを指定するだけで、データのコンバート、財務システム35への取り込みまで自動で行われますので、顧問先に合わせて他社会計ソフトを揃えることなく、JDLの財務システムだけで監査、帳表作成が行えます。


【記帳代行を委託する顧問先】「eレシート®」の活用

レシートや領収証などの原始証憑を会計事務所に持ち込み、記帳代行を委託する顧問先には、原始証憑をスキャナーで読み取りイメージデータ化した「eレシート」を活用することにより、入力業務とその付帯業務を大幅に簡素化することができます。

  • さらに見る

    • 原始証憑を自動で読み取り日付と金額を仕訳データにセット
      「証ひょうリーダー®*」

      JDL IR60

      「証ひょうリーダー」は、レシートや領収証などの原始証憑をスキャナーで読み取りeレシート化し、同時に日付と金額を自動で読み取り、財務システムで仕訳データを入力する際に自動セットしますので、入力が最低限で済み、記帳代行業務の大幅な簡素化が図れます。また、顧問先から送付されたeレシートからも、日付と金額を読み取り仕訳データにセットすることができます。

      スマートフォンやタブレットの内蔵カメラでPhotoレシート™化
      「証ひょうスキャナー モバイル」製品情報はこちら

      原始証憑の枚数が少ない場合、「証ひょうスキャナー モバイル」を利用すれば、iPhone、iPadやAndroid端末の内蔵カメラで原始証憑を撮影してイメージデータ化した「Photoレシート」を会計事務所のサーバーに送信することができ、入力業務とその付帯業務を簡素化することができます。

      ※Photoレシートは、eレシートと同様の処理ができます。

      ※スマートフォン/タブレットの内蔵カメラで撮影したPhotoレシートは、日付・金額の自動読み取りには対応していません。

      eレシートを参照しながら効率よくデータ入力
      「eレシート参照入力」

      特許出願中

      eレシート参照入力

      eレシートは、財務システムで仕訳データを入力する際に、入力画面に同時表示することができますので、eレシートを参照しながらスピーディにデータ入力が行えます。

      eレシートをメディアに保存して顧問先にスマートに提出
      「電子伝票ディスク作成」

      電子伝票ディスク作成
      eレシートと仕訳帳をDVDやCDメディアに登録した「電子伝票ディスク」を作成することができます。電子伝票ディスクにはViewer機能があり、eレシートと関連付けされた仕訳データをいつでも参照することができます。電子伝票ディスクを顧問先に提出することで、台紙などを使ったレシートの整理も不要となり、作業の省力化に繋がるだけでなく、顧問先へ仕訳データとeレシートがセットになった利用価値の高い資料提出を実現します。

      ※eレシート化には、別途、所定のイメージスキャナーおよびソフトウェアが必要となります。


在宅入力の活用

仕訳入力の専任者を在宅で活用することで、会計事務所を記帳代行に伴うデータ入力から解放。職員がより付加価値の高い業務に専念できる質の高い業務環境の構築、そして採算性向上による経営改善を実現し、会計事務所にさらなる発展をもたらします。

在宅入力のシステムイメージ



場所を選ばず実務処理!
「どこでも会計事務所®

JDL STATION Bravo2、JDL NOTE Bravo2では、外出先やご自宅、顧問先などから会計事務所のコンピューターを遠隔操作。
場所を選ばず、どこからでも会計事務所と同様の実務処理が行える「どこでも会計事務所」を実現します。

どこでも会計事務所

「どこでも会計事務所」については、以下のコンテンツをご覧ください。

場所を選ばず実務処理!
「どこでも会計事務所」。

遠隔操作を行う端末にはデータを取り込まないから安心!

リモートオペレーションによる“どこでも会計事務所”では、仮想クライアントの遠隔操作を行うタブレットやスマートフォン、ノートPCなどの端末にはサーバーのデータを取り込まない処理スタイルにより、万一、端末を紛失・破損した際も、データが漏洩・消失する危険がなく、外出先や自宅での実務処理、在宅勤務などにも安心してご利用いただけます。

  • さらに見る

    • 利用頻度の低いソフトウェアを共有利用

      仮想クライアントを活用したソフトウェアの共有利用
      仮想クライアントにインストールしたソフトウェアは、JDL μSERVER Bravo2/V5にLAN接続されたすべてのワークステーションから利用することができますので、利用頻度がさほど高くないPCソフトウェアなどは、仮想クライアントにインストールして共有利用することで、運用コストを抑えて業務処理が行えます。

      ※仮想クライアントは、同時に複数のLANワークステーションから操作することはできません。

      フレキシブルなデータ活用を実現する
      「JDLリモートフォルダー」

      所長・職員によるJDLリモートフォルダーの活用イメージ
      事務所の内外から共有フォルダーにアクセスしデータを活用することができる「JDLリモートフォルダー」に対応。共有フォルダーへのアクセスは、所長や職員などの権限に応じて自在に設定することができますので、会計・税務などの業務データは全員が利用でき、事務所の経営に関する機密データは所長しか利用できないといった管理を厳格に行いながら、外出先や自宅などからも事務所のデータが活用できるフレキシブルな運用が行えます。

      ※ご利用には、「JDLリモートフォルダーサービス」「JDL DNSサービス」(または固定IP)のご契約が必要となります。

      顧問先のタイムリーな課題や質問にその場で対応財務解説ツール
      「JDL Bird’s Eye Viewer®*」【特許出願中】

      JDL Bird’s Eye Viewer

      「JDL Bird’s Eye Viewer」は、試算表の内容をビジュアル豊かにグラフ化し、顧問先に経営状況をわかりやすく解説できる財務解説ツールです。リモートオペレーションの活用により、事前準備不要で、会計データを基に瞬時にグラフを展開・表示できますので、顧問先からの質問にその場で応えながら、タイムリーな経営状況の解説が行えます。



会計事務所を発展に導く確かなビジョン。
「サイバー会計事務所構想」

サイバー会計事務所構想

JDLが提唱する「サイバー会計事務所構想」とは、実務にITをフル活用し、インターネットを通じた顧問先との連携した処理や、事務所内ワークフローなどによりトータルな効率化を図り、創出される時間を活用して高付加価値サービスの提供や新規顧客獲得などに取り組むことにより、会計事務所が直面する様々な経営課題を解決。生産性、収益性に優れた事務所経営を実現する会計事務所の新しい経営スタイルです。

  • さらに見る

    • 会計事務所の飛躍的な生産性向上を実現する
      「ペーパーレス・ワークフロー」

      顧問先データの受取・保管から監査、財務帳表・資料の作成、内容確認、資料の承認申請・決裁、顧問先への帳表提出、決算・電子申告、書類保管まで、あらゆる会計事務所実務をコンピューター内でペーパーレスに完結する効率性に優れた業務処理スタイルを実現。原始証憑をイメージデータ化するeレシートの活用、顧問先の関係書類を電子化し利便性に優れた活用を実現するeエビデンスの管理などを加えて、実務効率化と飛躍的な生産性向上を実現します。

      会計事務所の飛躍的な生産性向上を実現する 「ペーパーレス・ワークフロー」
      [拡大]

      価値あるオリジナル資料の作成をサポート
      「クライアントアドホック帳表作成®

      クライアントアドホック帳表(サンプル)
      事務所独自の資料作成に際して、既存の帳表や資料などから必要なデータを指定するだけで、面倒な関数などを入力することなく、会計・税務データなどを統合オフィスソフト JDL Office(表計算)に展開しますので、事務所のノウハウを結集したオリジナルの財務帳表・資料がスムーズに作成いただけます。

      ※「クライアントアドホック帳表作成」は、JDL Office 以外の表計算ソフトには対応しておりません。

      ※ JDL Officeは、Apache OpenOfficeをベースにしています。

ラインナップ

  • JDL STATION Bravo2

    JDL STATION Bravo2

    [拡大]

    JDL μSERVER Bravo2
    OS Linux®
    CPU Intel® Pentium® プロセッサー
    メモリー 4GB(最大8GB*
    HDD 1TB
    仮想PC 最大1台*

    JDLサーバーボード

    J-WALL®

    電源ユニット

    JDL WORK 10
    OS Microsoft® Windows® 10 Pro 64bit
    CPU Intel® Celeron® プロセッサー
    メモリー 4GB(最大8GB*
    SSD 240GB
    ディスプレイ 21.5インチワイド液晶(フルHD)
    キーボード/マウス JDL財務キーボード/JDLワイヤレスマウス

    JDLオリジナルマザーボード

  • JDL NOTE Bravo2

    JDL NOTE Bravo2

    [拡大]

    JDL μSERVER Bravo2
    OS Linux®
    CPU Intel® Pentium® プロセッサー
    メモリー 4GB(最大8GB*
    HDD 1TB
    仮想PC 最大1台*

    JDLサーバーボード

    J-WALL®

    電源ユニット

    JDL NOTE 10
    OS Microsoft® Windows® 10 Pro 64bit
    CPU Intel® Celeron® プロセッサー
    メモリー 4GB
    SSD 240GB
    ディスプレイ 15.6インチワイド液晶(フルHD)
    キーボード/マウス JDL財務キーボード/JDLワイヤレスマウス

    JDLオリジナルマザーボード

  • JDL STATION V5

    JDL STATION V5

    [拡大]

    JDL μSERVER V5
    OS Linux®
    CPU Intel® Pentium® プロセッサー
    メモリー 4GB(最大8GB*
    HDD 1TB
    仮想PC 最大1台*

    JDLサーバーボード

    J-WALL®

    電源ユニット

    JDL WORK 10
    OS Microsoft® Windows® 10 Pro 64bit
    CPU Intel® Celeron® プロセッサー
    メモリー 4GB(最大8GB*
    SSD 240GB
    ディスプレイ 21.5インチワイド液晶(フルHD)
    キーボード/マウス JDL財務キーボード/JDLワイヤレスマウス

    JDLオリジナルマザーボード

  • JDL NOTE V5

    JDL NOTE V5

    [拡大]

    JDL μSERVER V5
    OS Linux®
    CPU Intel® Pentium® プロセッサー
    メモリー 4GB(最大8GB*
    HDD 1TB
    仮想PC 最大1台*

    JDLサーバーボード

    J-WALL®

    電源ユニット

    JDL NOTE 10
    OS Microsoft® Windows® 10 Pro 64bit
    CPU Intel® Celeron® プロセッサー
    メモリー 4GB
    SSD 240GB
    ディスプレイ 15.6インチワイド液晶(フルHD)
    キーボード/マウス JDL財務キーボード/JDLワイヤレスマウス

    JDLオリジナルマザーボード

  • 主要機能

    • 財務システム35
    • フローティングライセンス運用
    • PCLAN接続(Bravo2)
    • 仮想クライアント*
    • ウイルスチェックLinux®ファイルサーバー*
    • 電子帳表管理システム
    • 電子伝票ディスク作成*
    • Client File Manager
    • 事務所運用管理
    • 顧問先運用管理
    • JDL Bird's Eye Viewer*
    • JDL IBEX運用サポート
    • JDL IBEX BookKeeperマネージャー(無償配布権)
    • 証ひょうリーダー*
    • 証ひょうスキャナー
    • エビデンス管理システム*
    • harmonyroom PWF2
    • clientroom PWF2/L*
    • グループナレッジベース
    • リモートオペレーション4
    • USBリモートオペレーション
    • リモートフォルダー
    • Web POSTBOX
    • JDLネットブリーフィングシステム
    • JDL Webオペレーションサポートシステム
    • JDL ND ストレージ*
    • インターネット会計
    • ローカルステーション*
  • サーバーボード

    JDLのテクノロジーを集積した
    「サーバーボード」

    高性能プロセッサーを始めとする厳選された高品質な部品を、最適な回路レイアウトで高密度に実装しケーブルレスで接続することで、トラブルを最小限にし、高い信頼性と優れたパフォーマンス、コンパクト化を実現します。

  • J-WALL

    インターネット利用にセキュアな環境を構築する
    「J-WALL®

    特許取得

    インターネットの実務利用に不可欠なセキュリティ機能を集積し、極限まで小型化した独自開発のファイアウォール「J-WALL」を搭載。 JDL データセンターと連携した認証システムにより、「どこでも会計事務所」の実践など、 Webを通じた様々なシステムのご利用に、信頼性・安全性に優れたセキュアな環境を構築します。

  • 電源ユニット

    システムの安定稼動を支えるUPS 搭載の
    「電源ユニット」

    電源効率向上による省電力化と高出力化を両立した独自開発の「電源ユニット」を搭載。常に安定した電力供給を実現し、システムの安定稼働を支えます。また、軽量・長寿命のUPS(無停電電源装置)を備え、突然の停電にも安 全なシステム終了と復電後の自動起動をサポートします。


  • 「JDLマルチウインドウシステム」

    特許取得

    ソフトウェアのマルチ展開をスムーズに実現する「JDLマルチウィンドウシステム」により、参照データを表示しながらデータを入力するといった作業も効率よく行えます。

  • JDL WORK 10
    「21.5インチワイド液晶」

    特許取得

    表示領域が広く高精細な「21.5インチフルHDワイドLCD」を搭載。前年データを参照しながら仕訳を入力したり、全科目試算表を参照しながら法人税別表を入力したりといった処理も、資料を出力することなく画面上で効率よく行えますので、ペーパーレスの処理を快適に実現します。

  • JDL NOTE 10
    「15.6インチワイド液晶(フルHD)」

    ディスプレイには、高精細な「15.6インチワイド液晶(フルHD)」を搭載。くっきり見やすい鮮明な表示により、所内ではもちろん、屋外での利用にも快適な実務処理を実現します。

  • 快適な会計処理を実現する
    「独立テンキー付き財務キーボード」

    会計処理に不可欠な「00」「000」キーを含む独立テンキー、「追加」「訂正」などのファンクションキーを装備したアイソレーションタイプの財務キーボードを搭載。タイプミスを起こしにくい余裕のあるキーピッチとキーストローク、優れた耐久性・剛性により、快適な会計処理を実現します。

  • 機器の稼働状態を監視する
    「ハードウェアモニタリング機能」

    特許取得

    搭載する機器をシステムが監視し、適正な状態を保持する「ハードウェアモニタリング機能」により、異常の兆候を検知した場合には、その旨をお知らせしますので、深刻なトラブルに陥る前に適切な処置を講じることができ、業務処理への影響を最小限に留めます。

  • セキュリティの維持・管理をサポート
    「JDLセキュリティ自己診断機能

    コンピューターの起動時に、OSやウイルス対策ソフトの設定やアップデートが適切に行われているかを自動診断。対策不充分な場合は警告メッセージを表示し、セキュリティ対策の遅れを未然に防止します。

  • モバイル活用に万全のセキュリティを確立
    「モバイル・セキュリティ・プロテクタ

    独自開発のLAN管理・ファイアウォール制御機能を備えた「モバイル・セキュリティ・プロテクタ」を搭載。信頼のおけないネットワークに意図せず接続してしまう危険がなく、外出先での安 全な運用を実現します。

    ※モバイル・セキュリティ・プロテクタは、データ漏洩に対する絶対的な安全を保証するものではありません。

  • モバイル活用に万全のセキュリティを確立
    「SSDロック機能」

    盗難などに遭いSSDを取り外され別のコンピューターに取り付けられても、「SSDロック機能」により、データへのアクセスをシャットアウト。大切なデータを情報漏洩の危険からガードします。

    ※SSDロック機能は、データ漏洩に対する絶対的な安全を保証するものではありません。

  • JDL NOTE 10
    「ACアダプター」「バッテリー」を内蔵

    特許取得

    AC電源アダプターとバッテリー両方を本体に内蔵。事務所内での移動や外出先へも、本体とケーブルのみでスマートに携行できます。また、使用中にACコードが抜けても安定して利用 できる安心設計になっています。



万一のトラブルにも速やかにシステムを復旧する「ネット・リカバリー・システム」

特許取得

Webサービスとの連携により、万一のトラブルで機器の交換・修理が必要になった際にも、システム、ソフトウェア、データを速やかに復旧する「ネット・リカバリー・システム」を搭載。不測の事態にも業務への影響を最小限に抑える安全なシステム環境を実現します。

※ネット・リカバリー・システムのご利用には、別途、「JDLネット会計ストレージサービス」「JDLソフトウェアダウンロードサービス」へのご加入が必要となります。



主要仕様一覧はこちら