JDL SERVER Z2 G

JDL SERVER Z2 G

PCを活用したデータ一元管理・運用から、
顧問先を包括した充実の財務・税務処理、
経営を革新する先進の実務スタイルまで。

JDL SERVER Z2 G


複数台のPC利用に利便性に優れたシステムを構築!
「Entry Innovation®「どこでも会計事務所®」が
将来に向けて発展する経営革新を実現!

JDL SERVER Z2 Gは、データの一元管理・運用、JDLシステムの活用、複数の会計ソフトの共存運用など、事務所の規模やニーズに応じたPCを活用したシステムを構築。また、記帳代行業務を中心とした入力業務を劇的になくす「Entry Innovation(記帳業務革新)」、場所を選ばずどこでも会計事務所実務が行える「どこでも会計事務所」により先進の実務スタイルを構築し、会計事務所に将来の発展を展望できる経営革新を実現します。



データを一元管理し、すべてのワークステーションから
共有利用できる効率的なシステムを実現

データを一元管理し、すべてのワークステーションから共有利用できる効率的なシステムを実現

JDL SERVER Z2 Gは、あらゆる業務データを一元管理し、すべてのワークステーションから共有利用できるシステム環境を構築。事務所の運営形態に合わせたグループ単位のデータ管理、事務所の経営データの機密保持にもフレキシブルに対応し、活用性を高めるデータ管理を実現します。



円熟のJDL財務システムを核に、
会計事務所の基本実務をトータルに効率化

財務システム35は、会計データの入力画面をキーステーションに、最新の財務状況を反映した試算表、元帳(相手科目元帳)・補助元帳、仕訳一覧などをワンタッチで表示することができます。それぞれの表示画面は、試算表から元帳へ、さらに相手科目元帳へというようにダイレクトに切替えることができます。また、仕訳一覧表示、元帳表示では、その場でデータの訂正もできますので、データの確認や監査が効率よくペーパーレスに行えます。

JDLの財務・税務関連システム


「財務・税務システム」については、以下のコンテンツをご覧ください。

顧問先を包括したシームレスなデータ連携で財務・税務を一体に処理!



会計事務所からデータ入力をなくす!
「Entry Innovation®」を実現

会計事務所においては、記帳代行を中心とした入力業務が大半を占め、経営効率を圧迫し、顧問先対応の遅れや高付加価値サービスの提供が十分にできないなど、解決すべき課題が散見されています。この問題の解決には、記帳を行う顧問先、自計化を望む顧問先、記帳代行を委託する顧問先と、顧問先1件1件の実情に適した職域を明確化し、その職域に応じた役割を双方が連携して行うことや、仕訳入力の専任者を在宅で活用するシステム環境を構築することが決め手となります。この「Entry Innovation構想」に基づくJDLの多様なソリューションが、会計事務所の入力業務革新および顧問先の業務改善を実現します。


「Entry Innovation」については、以下のコンテンツをご覧ください。

「Entry Innovation」で入力業務を劇的に削減!

記帳を行う顧問先……顧問先による記帳推進

記帳を行う顧問先……顧問先による記帳推進

記帳は事業の記録であり、本来経営状況を把握するためにも事業を営む企業自らが行うことが望ましい姿です。PC記帳ソフト「JDL IBEX BookKeeper」を活用して、顧問先による記帳を推進することで、伝票発生から記帳、会計までの一連の業務を顧問先と会計事務所が連携して行え、双方に大きなメリットをもたらします。


自計化を望む顧問先……顧問先自計化の推進

売上や利益をタイムリーに把握するために損益計算書等を自社で作成したいと考える顧問先、貸借対照表等の作成も含めた本格的な会計処理を望む顧問先、自立した会計処理を行い管理会計までを自社で行うことを望む顧問先など、顧問先の自計化ニーズは様々です。JDLの多様な顧問先向けツールを活用して自計化を図ることで、顧問先のニーズに的確に応えながら、会計事務所と顧問先が緊密に連携して処理が行え、双方に大きなメリットが得られる業務革新を実現します。

自計化を望む顧問先と会計事務所の連携

他社会計ソフトを利用している顧問先

他社会計ソフトを利用している顧問先は、他社会計ソフトのデータを「会計データBOX」にドラッグ&ドロップするだけで、安全に会計事務所へデータ送付することができます。会計事務所では、該当のデータを指定するだけで、データのコンバート、JDL財務システム35への取り込みまで自動で行われますので、顧問先に合わせて他社会計ソフトを揃えることなく、JDLの財務システムだけで監査、帳表作成が行えます。


記帳代行を委託する顧問先……「eレシート®」の活用

レシートや領収証などの原始証憑を会計事務所に持ち込み、記帳代行を委託する顧問先には、原始証憑をスキャナーで読み取りイメージデータ化した「eレシート」を活用することにより、入力業務とその付帯業務を大幅に簡素化することができます。


様々なスタイルで原始証憑をeレシート化


在宅入力の活用

仕訳入力の専任者を在宅で活用することで、会計事務所を記帳代行に伴うデータ入力から解放。職員がより付加価値の高い業務に専念できる質の高い業務環境の構築、そして採算性向上による経営改善を実現し、会計事務所にさらなる発展をもたらします。




場所を選ばず実務処理!
「どこでも会計事務所®

多様なモバイル機器を活用し、場所を選ばずいつでもどこでも会計事務所実務が行える「どこでも会計事務所」。訪問中の顧問先でデータ入力などを行ったり、外出先や移動中のちょっとした空き時間に事務所内の書類や資料を確認したり、自宅での実務処理や在宅勤務に活用したりするなど、どこにいても会計事務所のあらゆる実務を"その場で"行うことができます。

どこでも会計事務所


「どこでも会計事務所」については、以下のコンテンツをご覧ください。

場所を選ばず実務処理!「どこでも会計事務所」。




会計事務所を発展に導く確かなビジョン。
「サイバー会計事務所構想」

会計事務所をさらなる発展へと導く「サイバー会計事務所構想」

サイバー会計事務所構想

JDLが提唱する「サイバー会計事務所構想」とは、実務にITをフル活用し、インターネットを通じた顧問先との連携した処理や、事務所内ワークフローなどによりトータルな効率化を図り、創出される時間を活用して高付加価値サービスの提供や新規顧客獲得などに取り組むことにより、会計事務所が直面する様々な経営課題を解決。生産性、収益性に優れた事務所経営を実現する会計事務所の新しい経営スタイルです。

ラインナップ

  • JDL SERVER Z2 G9

    JDL SERVER Z2 G9

    [拡大]

    ワークステーション接続台数
    推奨:~20台 最大:無制限
    仮想クライアント搭載台数
    最大:30台(標準搭載1台)

    財務システム35 搭載

    JDLオリジナルマザーボード

    J-WALL

    UPS/JDLオリジナル電源ユニット

    ツインサーバーシステム

    Web/Mailサーバー機能

    J-RAID

    VMサーバーユニット

  • JDL SERVER Z2 G5

    JDL SERVER Z2 G5

    [拡大]

    ワークステーション接続台数
    推奨:~5台 最大:無制限
    仮想クライアント搭載台数
    最大:5台(標準搭載1台)

    財務システム35 搭載

    JDLオリジナルマザーボード

    J-WALL

    UPS/JDLオリジナル電源ユニット

    J-RAID

    ネット・リカバリー・システム

  • JDL SERVER Z2 G1

    JDL SERVER Z2 G1

    [拡大]

    ワークステーション接続台数
    最大:3台
    仮想クライアント搭載台数
    最大:1台(標準搭載1台)

    財務システム35 搭載

    JDLオリジナルマザーボード

    J-WALL

    UPS/JDLオリジナル電源ユニット

    ネット・リカバリー・システム

  • 主要機能

    • JDLオリジナルサーバーボード
    • J-WALL
    • J-RAID
    • UPS搭載JDLオリジナル電源ユニット
    • SMS機能
    • ソフトウェア自動ダウンロードサーバー機能
    • 自動メンテナンス機能
    • Client File Manager
    • グループナレッジベース
    • eエビデンス管理システム*
    • eレシート参照入力
    • QR仕訳帳リーダー*
    • 証ひょうスキャナー
    • 証ひょうリーダー*
    • eレシートBOX
    • 電子帳表管理システム
    • harmonyroom PWF2*
    • JDL ND ストレージ
    • J-LAN
    • JDLネットブリーフィングシステム
    • インターネット会計
    • リモートオペレーション4※
    • JDL Webオペレーションサポートシステム
    • Web POSTBOX※
    • JDLリモートフォルダー※
    • 電子伝票ディスク作成
    • JDL IBEX 運用サポート
    • ウイルスチェックLinux®
    • ファイルサーバー*
    • JDL IBEX BookKeeperマネージャー(無償配布権)
    • ウイルスチェックLinux® ゲートウェイ*

主要仕様一覧はこちら

先進の実務スタイルをより快適に、
より安全に実現する「JDLオリジナルテクノロジー」。

  • オリジナルサーバーボード

    JDL のテクノロジーを集積した独自開発
    「オリジナルサーバーボード」

    JDL SERVER Z2 Gに搭載されたJDL独自開発の「オリジナルサーバーボード」は、仮想化機能の利用など、会計事務所実務に最適化された仕様により、多様な処理が集中する状況においても安定して優れたパフォーマンスを発揮。サーバーボードを始め主要機器を自社開発するJDLの高い技術力、その優れた開発力によって生み出された高品質のオリジナルハードウェアにより、システムが常に安定して稼働する高信頼のシステム環境を実現します。

  • J-WALL

    インターネット利用にセキュアな環境を構築する
    「J-WALL®

    特許取得

    JDL SERVER Z2 Gには、インターネットの実務利用に不可欠なセキュリティ機能を集積し、極限まで小型化した独自開発のファイ アウォール「J-WALL」を搭載。認証処理の強化などによるセキュリティ性能の向上を実現し、事務所内外からのアクセスを始め、電子申告、ネットブリーフィング、ソフトウェアのダウンロード、Webを通じた様々なシステム・サービスのご利用などに、信頼性・安全性に優れたセキュアな環境を構築します。

  • VM サーバーユニット

    大規模な仮想クライアントの構築・運用に特化した
    「VM サーバーユニット

    JDL SERVER Z2 G9は、最大30台にもおよぶ仮想クライアントの構築・運用に対応する、仮想クライアントの構築・運用に特化した専用サーバーユニット「VMサーバーユニット」の搭載に対応。大規模事務所におけるリモートオペレーションの活用にも快適な処理を実現します。

  • アクシデントにもサーバーサービスを滞らせることのない
    「Fail Safe Architecture」

    JDL SERVER Z2 G9は、不測のアクシデントに備えサーバーシステムの中枢を多重化する「フェイルセーフ・アーキテクチャー」の設計思想に基づき、独立したサーバーユニットを多重化して搭載。万一の障害にも、すぐにバックアップしているサー バーが処理を引き継ぎますので、サーバーサービスを滞らせる ことなく、実務処理を継続することができます。また、RAIDシステムを始めファイアウォールやHUB、電源ユニットなど、主要機器を完全多重化して搭載する可用性に優れた構造により、いかなるアクシデントに際しても、実務への影響を最小限に止めます。

  • サーバーユニットを多重に搭載
    「ツインサーバーシステム」

    JDL SERVER Z2 G9は、LANサーバーおよびデータベースサーバーの2つのサーバーユニットを実装。相互にミラーリングによるバックアップを行うことで、万一の障害発生においても速やかに復旧を行い、業務への影響を最小限に抑えてサーバーサービスを継続することができます。

  • 万一のアクシデントにも速やかにシステムを復旧する
    「ネット・リカバリー・システム」

    特許取得

    万一のトラブルの際も速やかなシステム復旧を実現する「ネット・リカバリー・システム」を搭載。システムの基本情報やネットワーク接続に関する設定などの情報を専用の「プロファイルメモリ」にバックアップし、トラブル発生時には、このプロファイルメモリからシステムの基本情報を復元します。

  • JDLオリジナル電源ユニット

    システムの安定稼動を支えるUPS機能搭載の
    「JDLオリジナル電源ユニット」

    JDL SERVER Z2 Gには、電源効率向上による省電力化と高出力化を両立した独自開発の「JDLオリジナル電源ユニット」を搭載。優れた品質で常に安定した電力供給を実現し、システムの安定稼働を支えます。さらに軽量・長寿命のUPS(無停電電源装置)を備え、瞬間的な停電や電圧低下に対応するだけでなく、停電時には安全なシステム終了と復電後の自動起動をサポートします。

  • GroupDataBox<sup>®</sup>*

    管理体系に合わせたシステム運用を実現する
    「GroupDataBox®*

    特許取得

    「GroupDataBox」は、サーバー内のデータ領域をあたかも複数のハードディスクのように分割し、各領域をグループ別に管理することができます。複数の会計事務所が合同した税理士法人や担当業務ごとに管轄が分かれる管理形態においても、システムを共有しながら個別にデータ管理が行えます。

  • マネージャエリア管理

    事務所の経営データなどは所長だけが利用できる
    「マネージャエリア管理」

    JDL SERVER Z2 Gは、あらゆるデータを一元管理しながら、業務データは所長・スタッフ全員で利用でき、事務所経営に関する経営データは所長しか処理できないといった運用を実現する「マネージャエリア管理」に対応。機密保持も万全にデータがご利用いただけます。
    ※「マネージャエリア」は、複数設定することもできます。

  • ニーズに応じた
    「自在のシステム構築を実現」

    JDL SERVER Z2 Gは、LANワークステーションやプリンターなど、事務所の規模やニーズに応じてシステムを自在に拡張いただくことができます。JDLのコンピューターシステムだけでなくお手持ちのPCをLANワークステーションとして活用するなど、柔軟なシステム構築が行えます。

  • 大切なデータを多重に保管する
    「J-RAID」

    特許取得

    JDL SERVER Z2 G9、JDL SERVER Z2 G5には、それぞれに2基のHDDで常にデータを多重に保管するJDL独自の高性能RAIDシステム「J-RAID」を搭載。1基のHDDに障害が発生しても、もう1基のHDDに完全な状態でデータが存在しますので、大切なデータを消失することがありません。

  • 高信頼性・高性能なコンパクトサーバー
    「JDL SERVER Z2 G1」

    JDL SERVER Z2 G1は、JDLのセキュリティ技術を集約したファイアウォール「J-WALL」を始め、サーバー向けのCPUを搭載したオリジナルサーバーボードやUPS機能を備えたJDLオリジナル電源ユニットなどJDL独自の技術を結集。コンパクトサイズながら優れた性能を発揮します。

*はオプションです。
※画像、イラストについてはイメージです。