JDL SERVER組曲μ3/α3

JDL SERVER組曲μ3/α3

単体運用から、より利便性・経済性に優れた複数台運用へ
JDL IBEX組曲net の機能を拡張する
ネットワークサーバー

JDL SERVER 組曲μ3
JDL SERVER 組曲α3


データの一元管理・共有利用を活用した
事務所内外からのデータ利用を実現

JDL SERVER組曲μ3/JDL SERVER組曲α3は、個別に運用していたPCを結び、個々のPCで管理していた会計データや税務データ、文書データなど、業務に用いるあらゆるデータをまとめて一元管理します。
データはLAN接続されたすべてのPCから共有利用することができますので、個々のPCにデータが散在している状態を解消し、必要な時に必要なデータがすぐに使える効率的な処理を実現します。

データの一元管理・共有利用のシステムイメージ

フレキシブルなデータ活用を実現する
「JDLリモートフォルダー」

所長・職員によるJDLリモートフォルダーの活用イメージ
会計事務所の共有フォルダーとして利用できる「JDLリモートフォルダー」では、事務所内外からサーバーに管理されたデータが活用できます。また、所長や所員などの権限に応じてアクセスが制限できますので、厳格な管理の下、データの活用性を高めることができます。

※ご利用には、「JDLリモートフォルダーサービス」「JDL DNSサービス」(または固定IP)のご契約が必要となります。

知的財産の共有化と活用を実現
「グループナレッジベース®

特許取得

「グループナレッジベース」では、これまで税理士や所員が個々に保持していた様々な知識やノウハウの共有化を実現。こうした会計事務所の知的財産がいつでも活用できることで、熟練を要する処理が誰でもスムーズに行えるようになり、業務の効率化と生産性の飛躍的な向上を実現します。

迅速かつ細やかな顧問先対応を実現
「クライアントカルテ®

クライアントカルテ 情報一覧画面

「クライアントカルテ」は、事務所内に散在する顧問先の事業内容や過去の問い合わせ、業務依頼の履歴などの情報を、カルテ形式で集約・整理することができます。
顧問先からの問い合わせなどに際して、担当者が不在でも、カルテを見ることで迅速かつ細やかな対応が行えます。

優れた連動性により、会計事務所本来の財務・税務の実務を充実。
「財務・税務システム」

JDLの財務・税務システムには、半世紀近くの長きにわたり会計事務所ユーザーと共に培ってきた実務効率化のノウハウを凝縮。プロの実務を深く研究し、その実務思考・手順に沿って展開する財務システム35は、会計データの入力、チェック、帳表作成といった作業が流れるように行え、直感的に操作できる申告書イメージの税務システムは、優れた連動性で煩雑な申告処理をスムーズに実現。会計事務所本来の高度な財務・税務処理の生産性を飛躍的に高めます。

JDLの財務・税務関連システム

「財務・税務システム」については、以下のコンテンツをご覧ください。

顧問先を包括したシームレスなデータ連携で
財務・税務を一体に処理!

財務・税務処理を一体に実現
「JDL組曲クライアント」

一体開発された統合システムならではの優れた連動性により、JDL組曲クライアントではデータの連動・参照をスムーズに実現。多岐にわたる関連データを照合しながら作業を進める決算・申告処理も効率よく行えます。財務・税務の一体処理により、毎月の会計処理から決算・税務処理、電子申告まで一連の処理がシームレスに行え、異なるべンダーが提供する財務・税務システムの組み合わせでは望めない業務効率化を実現します。

JDL組曲クライアント 標準機能・主要オプションソフトウェア
についてはこちらをご覧ください
JDL組曲クライアント 標準機能・主要オプションソフトウェア
についてはこちらをご覧ください

フレキシブルなワークステーション運用を実現する
「フローティングライセンス」

フローティングライセンスのシステムイメージ
「フローティングライセンス方式」の採用により、JDL組曲クライアントのご利用には、JDLシステムを利用できる権利(財務システム35ライセンス)を、作業をするPCにその都度移して利用することができますので、コストを抑えてフレキシブルにJDLの財務・税務システムがご利用いただけます。

※財務システム35ライセンス:JDL組曲クライアントを同時利用する台数分必要となります。

※PCLANインストールライセンス:LAN接続するPCの台数分必要となります。

5年にわたり財務・税務システムを無償バージョンアップ

5年にわたりサーバーソフトウェアおよび、JDL組曲クライアントの使用権、バージョンアップを無償提供。会計制度の変更や税制改正が行われた際も、コスト負担なく最新システムがご利用いただけます

  • さらに見る

    • スピーディなデータ入力を実現

      会計処理に際しては、必要最小限の入力項目とテンキー中心の操作でスピーディに会計データが入力できます。また、科目や摘要など、入力項目に応じて入力ガイダンスを自動表示しますので、初めてお使いの方でもスムーズに処理が行えます。

      あらゆる業種の処理に幅広く対応

      建設業、運送業、医療法人、学校法人、公益法人、社会福祉法人など、業種上の特性や会計原則から特殊な勘定科目や科目体系を要する業種の会計処理に対応するシステムも幅広くラインナップ。あらゆる顧問先の処理に万全に対応いたします。

      データ入力画面をキーステーションにフレキシブルにシステムが展開

      財務システム35は、会計データの入力画面をキーステーションに、最新の財務状況を反映した試算表、元帳(相手科目元帳)・補助元帳、仕訳一覧などをワンタッチで表示することができます。それぞれの表示画面は、試算表から元帳へ、さらに相手科目元帳へというようにダイレクトに切替えることができます。また、仕訳一覧表示、元帳表示では、その場でデータの訂正も行えますので、データの確認や監査が効率よくペーパーレスに行えます。

      多彩なガイダンスがデータ入力をサポート

      財務・税務のデータ入力に際しては、入力項目に応じてガイダンスを自動表示しますので、ガイダンスを参照しながら入力を進めることで、初めての方でもスムーズに処理が行えます。

      煩雑なチェック業務をアシストする
      「パートナーズチェック®

      特許取得

      煩雑なチェック業務の効率化に向けて開発された「パートナーズチェック」では、顧問先へ提出する帳表や資料について、金額の変動やデータの更新日などを自動的にチェックします。異なる種類の帳表や申告書もまとめてチェックでき、確認を要する項目については注意を促しますので、確認漏れなどケアレスミスの発生を防止します。

      スムーズな決算・申告処理を実現
      「法人申告統合システム」

      優れたデータ連動性で、決算・申告処理を効率化

      法人申告に関する処理を統合した「法人申告統合システム」では、試算表を始め内訳書や消費税、減価償却など、関連データの参照やデータ連動がスムーズかつスピーディに行えますので、煩雑なプロセスを要する決算・申告の実務に効率的な処理を実現。また、関連データを一覧表示する「法人申告チェックリスト」により、決算・申告書類の整合性のチェックも容易に行えます。

      価値あるオリジナル資料の作成をサポート
      「クライアントアドホック帳表作成

      クライアントアドホック帳表(サンプル)
      事務所独自の資料作成に際して、既存の帳表や資料などから必要なデータを指定するだけで、面倒な関数などを入力することなく、会計・税務データなどを統合オフィスソフトJDL Office(表計算)に展開しますので、事務所のノウハウを結集したオリジナルの財務帳表・資料がスムーズに作成いただけます。

      ※「クライアントアドホック帳表作成」は、JDL Office以外の表計算ソフトには対応しておりません。

      ※ JDL Officeは、Apache OpenOfficeをベースにしています。


      スムーズな電子申告を実現する
      「JDL電子申告システム」

      特許取得

      「JDL電子申告システム」は、国税庁の受付システムへの初期登録から財務・税務ソフトウェアで作成したデータの収集、電子申告形式(XML・XBRL 形式)への変換、データの送信、受信通知の確認まで、一連の作業をトータルにサポートし、スムーズな電子申告を実現します。

      会計事務所で保管・管理している顧問先書類を電子化
      「eエビデンス管理システム

      特許出願中

      エビデンススキャナー画面

      eエビデンス管理システムでは、銀行関係や保険関係の書類を始め、定款や役員名簿など、会計事務所で控えを保管・管理している顧問先書類を手軽に電子化(eエビデンス化)することができます。eエビデンス化することで書類保管に要していたスペースが不要になるだけでなく、eエビデンス化した書類は様々な条件を組み合わせて検索が行えるなど、利便性に優れた活用が行えます。

      会計事務所の特性に特化した事務所情報管理システム
      「harmonyroom® PWF2」

      特許取得

      「harmonyroom PWF2」では、財務・税務システムとの連携により、申告業務におけるスケジュールや作業工数、進捗状況などが手間なく管理でき、職員の勤怠管理やスケジュール管理など、事務所情報、業務進捗の管理をトータルに効率化します。また、提出が義務付けられている税務士業務処理簿や関与先名簿を、データベースに蓄積されている業務データを基に手際よく作成することができます。

      マイナンバー制度への対応も万全

      顧問先の個人番号を厳正に管理する「マイナンバー管理システム」に対応。セキュリティ設定や個人番号の収集・登録、保存期間を越えた超えた個人番号の削除など、会計事務所の的確なマイナンバー運用をサポートいたします。

      ※マイナンバー制度への対応については、「マイナンバー制度とJDLシステムの対応について」をご確認ください。



「Entry Innovation ®」で入力業務を劇的に削減!

「Entry Innovation」の多様なソリューションを組み合わせて活用することで、会計事務所と顧問先の職域に応じて、顧問先での記帳や自計化によるデータ入力、在宅勤務者による在宅入力、会計事務所での監査・帳表作成といった処理を、効率よく連携して実現。会計事務所の入力業務を劇的に削減する業務改善・経営革新を実現します。

「Entry Innovation(記帳業務革新)」については、以下のコンテンツをご覧ください。

「Entry Innovation」で
入力業務を劇的に削減!

【記帳を行う顧問先】顧問先による記帳推進

PC記帳の顧問先と会計事務所の連携

記帳は事業の記録であり、本来経営状況を把握するためにも事業を営む企業自らが行うことが望ましい姿です。PC記帳ソフト「JDL IBEX BookKeeper」を活用して、顧問先による記帳を推進することで、伝票発生から記帳、会計までの一連の業務を顧問先と会計事務所が連携して行え、双方に大きなメリットをもたらします。

  • さらに見る

    • 新発想のPC記帳ソフト
      JDL IBEX BookKeeper製品情報はこちら

      「JDL IBEX BookKeeper」は、取引を記録することにより、会計データの生成ができるように考えられた顧問先向けソフトで、一般の会計ソフトとは異なり、仕訳知識を必要としない新しい視点のPC記帳ソフトです。5種類の入力方式を網羅し、顧問先に最適な記帳方法を選んで導入できますので、記帳を会計事務所に委託している零細企業から振替伝票を起票できるレベルの顧問先まで、あらゆる顧問先をカバーし、記帳の顧問先移管をスムーズに実現。会計事務所から入力業務をなくします。

      iPadで手軽に、どこでも記帳
      JDL IBEX BookKeeperモバイル製品情報はこちら

      「JDL IBEX BookKeeperモバイル」は、伝票入力に特化した「JDL IBEX BookKeeper伝票モバイル」と日計表入力に特化した「JDL IBEX BookKeeper日計表モバイル」の2製品をラインナップ。iPadを活用して手軽に記帳に取り組むことができますので、記帳の顧問先移管をスムーズに実現できます。


【自計化を望む顧問先】顧問先自計化の推進

売上や利益をタイムリーに把握するために損益計算書等を自社で作成したいと考える顧問先、貸借対照表等の作成も含めた本格的な会計処理を望む顧問先、自立した会計処理を行い管理会計までを自社で行うことを望む顧問先など、顧問先の自計化ニーズは様々です。JDLの多様な顧問先向けツールを活用して自計化を図ることで、顧問先のニーズに的確に応えながら、会計事務所と顧問先が緊密に連携して処理が行え、双方に大きなメリットが得られる業務革新を実現します。

自計化を望む顧問先と会計事務所の連携
  • さらに見る

    • 顧問先の規模やニーズに合わせて選べる豊富な自計化ツール製品情報はこちら


      記帳から決算まで! 企業会計はこれで完結!
      JDL IBEX出納帳Major 

      財務帳表作成を望む顧問先に帳簿をつけて、スマート経営
      JDL IBEX出納帳net JDL IBEX出納帳

      本格的な会計処理を望む顧問先に経営が見える会計ソフト
      JDL IBEX会計net JDL IBEX会計

      自立した会計処理、管理会計の実践を望む顧問先に企業の経営中枢を支える経理コンピューター
      JDL Benny

他社会計ソフトを利用している顧問先

他社会計ソフトのデータを「会計データBOX」にドラッグ&ドロップするだけで、安全に会計事務所へデータ送付することができます。会計事務所では、該当のデータを指定するだけで、データのコンバート、財務システム35への取り込みまで自動で行われますので、顧問先に合わせて他社会計ソフトを揃えることなく、JDLの財務システムだけで監査、帳表作成が行えます。


【記帳代行を委託する顧問先】「eレシート®」の活用

レシートや領収証などの原始証憑を会計事務所に持ち込み、記帳代行を委託する顧問先には、原始証憑をスキャナーで読み取りイメージデータ化した「eレシート」を活用することにより、入力業務とその付帯業務を大幅に簡素化することができます。

様々なスタイルで原始証憑をeレシート化

  • さらに見る

    • 原始証憑を自動で読み取り日付と金額を仕訳データにセット
      「証ひょうリーダー®

      JDL IR60

      「証ひょうリーダー」は、レシートや領収証などの原始証憑をスキャナーで読み取りeレシート化し、同時に日付と金額を自動で読み取り、財務システムEIで仕訳データを入力する際に自動セットしますので、入力が最低限で済み、記帳代行業務の大幅な簡素化が図れます。また、顧問先から送付されたeレシートからも、日付と金額を読み取り仕訳データにセットすることができます。

      スマートフォンやタブレットの内蔵カメラでPhotoレシート™化
      「証ひょうスキャナー モバイル」製品情報はこちら

      原始証憑の枚数が少ない場合、「証ひょうスキャナー モバイル」を利用すれば、iPhone、iPadやAndroid端末の内蔵カメラで原始証憑を撮影してイメージデータ化した「Photoレシート」を会計事務所のサーバーに送信することができ、入力業務とその付帯業務を簡素化することができます。

      ※Photoレシートは、eレシートと同様の処理ができます。

      ※スマートフォン/タブレットの内蔵カメラで撮影したPhotoレシートは、日付・金額の自動読み取りには対応していません。

      eレシートを参照しながら効率よくデータ入力
      「eレシート参照入力」

      特許出願中

      eレシート参照入力

      eレシートは、財務システムで仕訳データを入力する際に、入力画面に同時表示することができますので、eレシートを参照しながらスピーディにデータ入力が行えます。

      eレシートをメディアに保存して顧問先にスマートに提出
      「電子伝票ディスク作成」

      電子伝票ディスク作成
      eレシートと仕訳帳をDVDやCDメディアに登録した「電子伝票ディスク」を作成することができます。電子伝票ディスクにはViewer機能があり、eレシートと関連付けされた仕訳データをいつでも参照することができます。電子伝票ディスクを顧問先に提出することで、台紙などを使ったレシートの整理も不要となり、作業の省力化に繋がるだけでなく、顧問先へ仕訳データとeレシートがセットになった利用価値の高い資料提出を実現します。

      ※eレシート化には、別途、所定のイメージスキャナーおよびソフトウェアが必要となります。


在宅入力の活用

仕訳入力の専任者を在宅で活用することで、会計事務所を記帳代行に伴うデータ入力から解放。職員がより付加価値の高い業務に専念できる質の高い業務環境の構築、そして採算性向上による経営改善を実現し、会計事務所にさらなる発展をもたらします。

在宅入力のシステムイメージ



場所を選ばず実務処理! 「どこでも会計事務所®

「どこでも会計事務所」の実践により、様々なモバイル機器を活用して、場所を選ばずどこでも実務処理を実現。ご自宅や外出先だけでなく、訪問中の顧問先でも事務所に居るのと同様の処理が行えますので、顧問先からの質問や要望にもその場で応え、タイムリーに顧問先サービスが提供できます。

どこでも会計事務所

「どこでも会計事務所」については、以下のコンテンツをご覧ください。

場所を選ばず実務処理!
「どこでも会計事務所」。



会計事務所を発展に導く確かなビジョン。
「サイバー会計事務所構想」

サイバー会計事務所構想

JDLが提唱する「サイバー会計事務所構想」とは、実務にITをフル活用し、インターネットを通じた顧問先との連携した処理や、事務所内ワークフローなどによりトータルな効率化を図り、創出される時間を活用して高付加価値サービスの提供や新規顧客獲得などに取り組むことにより、会計事務所が直面する様々な経営課題を解決。生産性、収益性に優れた事務所経営を実現する会計事務所の新しい経営スタイルです。

  • さらに見る

    • 会計事務所の飛躍的な生産性向上を実現する
      「ペーパーレス・ワークフロー」

      顧問先データの受取・保管から監査、財務帳表・資料の作成、内容確認、資料の承認申請・決裁、顧問先への帳表提出、決算・電子申告、書類保管まで、あらゆる会計事務所実務をコンピューター内でペーパーレスに完結する効率性に優れた業務処理スタイルを実現。原始証憑をイメージデータ化するeレシートの活用、顧問先の関係書類を電子化し利便性に優れた活用を実現するeエビデンスの管理などを加えて、実務効率化と飛躍的な生産性向上を実現します。

      会計事務所の飛躍的な生産性向上を実現する「ペーパーレス・ワークフロー」
      [拡大]

      サイバー化の効果を一目で把握
      「業務コスト分析システム®*」

      特許取得

      eエビデンス管理システムは、銀行関係や保険関係の書類を始め、定款や役員名簿など、会計事務所で控えを保管・管理している顧問先書類を手軽に電子化(eエビデンス化)することができるシステムです。eエビデンス化することで書類保管に要していたスペースが不要になるだけでなく、eエビデンス化した書類は様々な条件を組み合わせて検索が行えるなど、利便性に優れた活用が行えます。

      Webを通じた顧問先サポートを実現
      「JDLネットブリーフィングシステム™

      特許取得

      会計事務所と顧問先が、インターネットを通じて同じ画面を参照しながらテレビ電話のようにコミュニケーションが図れる「JDLネットブリーフィングシステム」を搭載。事務所に居ながらにして、あたかも顧問先を訪問しているかのように、提供した財務帳表の説明や、経理処理の指導などが行えます。

      ※ご利用には、別途、「ネットブリーフィングセットワイヤレス」が必要となります。

      書類提出・保管をペーパーレスに実現する
      「電子帳表ディスク作成

      特許取得

      電子帳表ディスク作成
      顧問先への決算書類の提出、過年度データや書類の保管は、「電子帳表ディスク作成」によりCDやDVDメディアに収録することでペーパーレスに行えます。eレシートと関連付けされた仕訳データ、電子化した顧問先書類(eエビデンス)なども収録できます。電子帳表ディスクなら、印刷する手間がなく、用紙やトナーなどのコストも削減でき、さらに、CDやDVDメディア1枚に収まりますので、場所を取らずスマートに保管することができます。

      ※PDFやExcelなどのデータの閲覧には、対応するソフトウェアが必要となります。

ラインナップ

  • JDL SERVER 組曲α3

    JDL SERVER 組曲α3

    [拡大]

    OS Linux®
    CPU Intel® Xeon® プロセッサー
    メモリー 8GB(最大16GB*
    HDD 1TB+1TB
    仮想PC 2台

    JDLオリジナルマザーボード

    J-WALL

    UPS/JDLオリジナル電源ユニット

  • JDL SERVER 組曲μ3

    JDL SERVER 組曲μ3

    [拡大]

    OS Linux®
    CPU Intel® Pentium® プロセッサー
    メモリー 4GB(最大8GB*
    HDD 1TB
    仮想PC 1台

    JDLオリジナルマザーボード

    J-WALL

    UPS/JDLオリジナル電源ユニット

  • 主要機能

    • 財務システム35
    • フローティングライセンス運用
    • PCLAN接続
    • 仮想クライアント*
    • GroupDataBox*
    • マネージャエリア
    • ウイルスチェックLinux®ファイルサーバー
    • ウイルスチェックLinux®ゲートウェイ(組曲α3)
    • 電子帳表管理システム
    • 電子伝票ディスク作成
    • Client File Manager
    • 事務所運用管理
    • 顧問先運用管理
    • JDL Bird's Eye Viewer*
    • JDL IBEX運用サポート*
    • JDL IBEX BookKeeperマネージャー(無償配布権)*
    • 証ひょうリーダー*
    • 証ひょうスキャナー
    • エビデンス管理システム*
    • harmonyroom PWF2
    • clientroom PWF2/L
    • グループナレッジベース
    • リモートオペレーション
    • USBリモートオペレーション
    • リモートフォルダー
    • Web POSTBOX
    • JDLネットブリーフィングシステム
    • JDL Webオペレーションサポートシステム
    • JDL ND ストレージ*
    • インターネット会計
    • ローカルステーション*

主要仕様一覧はこちら

  • サーバーボード

    会計事務所ユースに最適化
    独自開発「サーバーボード」

    小型・薄型化した独自開発のサーバーボードは、サーバー向けプロセッサーを始めとする厳選された高品質な部品を最適な回路レイアウトで高密度に実装しケーブルレスで接続することで、発熱や結線に起因するトラブルを最小限にし、高い信頼性と優れたパフォーマンス、コンパクト化を実現しています。

  • J-WALL

    どこでも会計事務所の実践にセキュアな環境を構築
    「J-WALL」

    特許取得

    インターネット利用に不可欠なセキュリティ機能を集積し、極限まで小型化した独自開発のファイアウォール「J-WALL」を搭載。JDLデータセンターと連携した認証システムにより、Webを通じた様々なシステムのご利用に、信頼性・安全性に優れたセキュアな環境を構築します。

  • 電源ユニット

    システムの安定稼働を支える
    「電源ユニット/UPS搭載」

    瞬間的な停電への耐性を強化した独自開発の「電源ユニット」を搭載。常に安定した電力供給を実現し、システムの安定稼働を支えます。また、軽量・長寿命のUPS(無停電電源装置)を備え、突然の停電にも安全なシステム終了と復電後の自動起動をサポートします。

  • 万一のトラブルにも、速やかなシステム復旧を実現
    「ネット・リカバリー・システム」

    特許取得

    Webサービスとの連携により、万一のトラブルで機器の交換・修理が必要になった際にも、システム、ソフトウェア、データを速やかに復旧する「ネット・リカバリー・システム」を搭載。不測の事態にも業務への影響を最小限に抑える安全なシステム環境を実現します。

    ※ご利用には、「JDLネット会計ストレージサービス」「JDLソフトウェアダウンロードサービス」へのご加入が必要となります。

  • システムの安定稼働を支える
    「SMS(Server Monitoring System)」

    サーバー筐体内の温度や冷却ファンの稼動状況などを常に監視し、熱や停電などに起因するシステムの暴走や機器の故障を未然に防ぎ、システムの安定稼動を実現します。

  • 使用環境に配慮した
    ロングライフ設計

    厳選した構成部品と電子部品の性能低下を防止する効率的なエアフローによる冷却、防塵対策などにより、5年にわたる24時間運用を実現。一般的なPCベースのシステムで成し得ないロングライフを実現しています。

*はオプションです。
※画像、イラストについてはイメージです。