業務革新へ大きなステップ!”

仕訳入力から監査、決算・電子申告、そして書類保管、節目のないデータ連動“一筆書き”

─ Entry Innovationは、次なる一歩へ。
改正消費税で煩雑化する会計事務所と顧問先の実務。
JDLは、双方の業務フローを再構築し、財務から税務へとつながる一連の実務を効率化。
会計事務所と顧問先の実務をトータルに革新するこれからのスタンダードとなるワークフローをご提供いたします。

発展する事務所の運営を支えるネットワークサーバー

G-step ラインナップ

快適な実務処理を実現するワークステーション

  • JDL WORK 12

    23.8インチの大画面でさらに見やすい。
    あらゆる事務所内実務に快適性を追求。

  • JDL NOTE 12

    わずか1.2㎏の軽量コンパクトボディに
    会計実務に向けた配慮をフル装備

顧問先に応じたソリューションで、顧問先の記帳化・自計化を推進!
様々な顧問先の業務改善を実現。

あらゆる経理処理レベルの顧問先に対応

顧問先の経理処理レベルは様々ですが、業務の起点、取引の発生現場である顧問先実務の省力化と処理精度の向上は、いずれの顧問先にも共通する課題です。
JDLの多様な顧問先システムは、充実の入力サポート機能により、記帳・自計化処理の省力化、適切な改正消費税処理を無理なく実現。顧問先における経理実務の省力化と処理精度の向上が同時に図れます。

顧問先とのコミュニケーションを緊密に実現!
タイムリーにデータ・資料、帳表を受け渡し。

Webを通じて、データや資料などをタイムリーに受け渡し

業務改革の実践には、会計事務所と顧問先の緊密な連携が不可欠です。
JDLでは、Webを通じて簡単・安全にデータや資料の受け渡しが行え、問い合わせや回答なども、手軽かつスピーディに行えるシステムを構築。会計事務所と顧問先の緊密な連携とコミュニケーションを実現します。

顧問先との連携で、入力業務を省力化!
財務・税務処理を効率よく実行。

会計処理から決算・申告処理、電子申告まで、シームレスに一筆書きで実行

顧問先における業務改善、緊密な連携により、会計事務所は顧問先から精度の高いデータ・資料を得られるようになり、それらを活用することで入力作業を大幅に削減し、監査以降の業務に注力する運営が行えます。
また、ワークフローの刷新で、財務から税務、電子申告へと続く処理を、効率よく“一筆書き”に行うことができます。

今、いる場所が「会計事務所」になる!
優れた仮想化技術で、ロケーションによる
制約のない事務所運営を実現。

仮想クライアントの活用で、場所を選ばぬ実務処理とタイムリーな事務所マネジメントを実現

仮想化技術を駆使した「どこでも会計事務所」を実践することで、外出先や自宅など、どこからでも事務所のコンピューターを遠隔操作。今、いる場所を会計事務所として、ロケーションフリーの実務処理を実現します。

データの共有利用、業務管理、顧問先対応を効率化

高次元の安全性と実務性能を追求

*はオプションです。

会計事務所のお客様トップページ