JDL WORK 11

JDL WORK 11

これまでなかった快適な実務環境を創出。

会計事務所実務に最適化した高性能デスクトップワークステーション

JDL WORK 11

JDL WORK 11は、サーバーと共に、「Entry Innovation(記帳業務革新)」に基づく入力業務削減を始め、飛躍的な実務効率化を実現。会計事務所の実務に最適化したスタイリッシュな独自開発ハードウェアが、一般のPCではあり得ない快適な実務環境を生み出します。

フレームレス21.5インチIPS液晶ディスプレイ

ディスプレイは、液晶画面周りのフレーム幅が1.5mmという画期的なフレームレス設計。スマートでスタイリッシュな外観を実現しています。2台並べたマルチディスプレイ環境では、視界にフレームが入り込むことなく、まるで1台の広大な画面としてデータ処理が行えます。また、色鮮やかな表示品質と広い視野角を備えたIPS液晶の採用により、データや帳表も見やすく表示し、快適に実務が行えます。

2台のディスプレイを活用した快適さを極めた運用を実現

「JDLマルチディスプレイシステム」対応

全科目試算表を参照しながら元帳や仕訳の内容を確認する、法人税別表間の金額の整合性をチェックするなど、複数の画面を表示させて処理する際に、画面の整列・表示をシステムが自動で最適化。2台のディスプレイ環境を活かしたこれまでにない快適な実務処理を実現します。

※ご利用には、HCシリーズ製品とJDL WORK 11の環境が必要となります。

スタイリッシュなデザイン

フレームレスのディスプレイを中心に、シンプルかつデザイン性に富んだフロントフォルム、すっきりとしてスリムなサイド&リアフォルム、そして強固なアルミダイカスト素材による品質感のあるスタンドを一体設計。スタイリッシュな外観は、事務所に落ち着きと洗練されたイメージを与えます。

会計処理に特化したJDL財務キーボード

JDL財務キーボードは、「追加」「訂正」「削除」などの専用ファンクションキーや「00」「000」キー、テンキー周辺に「TAB」「・」「-」キーを配置し、スムーズな会計処理を実現。キートップは視認性に優れ、静かで優しい感触のキータッチにより、快適に入力処理が行えます。

ラインナップ

*はオプションです。
※画像、イラストについてはイメージです。