コメディ系会計事務所ドラマ
「カモクの女」人物相関図

~PROFILE~新妻聖子[女優・歌手]

2002年「王様のブランチ」(TBS)でデビュー。
2003年、5,000倍のオーディションを突破し、ミュージカル『レ・ミゼラブル』エポニーヌ役で初舞台。以降、『ミス・サイゴン』キム役、『王家の紋章』キャロル役など、ミュージカル界屈指の歌姫として活躍中。
第31回菊田一夫演劇賞、第61回文化庁芸術祭演劇部門新人賞、第7回岩谷時子賞奨励賞受賞。その豊かな表現力と、力強くかつ美しい歌声は唯一無二と評される。
2019年春には、Bunkamuraオーチャードホール2Daysをはじめとした、全国11か所13公演のコンサートツアーを開催。

新妻聖子オフィシャルサイト