HOME > 法人・個人のお客様 > JDL IBEX(ソフトウェアラインナップ) > JDL IBEX出納帳 > 会計事務所へデータ送信
 
JDL IBEX出納帳 会計事務所へデータ送信

顧問会計事務所との連携で的確な経営判断を実現!

顧問会計事務所と連携した処理を、ネットワークを意識することなくスムーズに実現

JDL IBEX出納帳は、インターネットを通じて顧問会計事務所と連携した経理処理を、ネットワークを意識することなく実現。常に自社の財務状況を会計事務所に把握してもらうことで、財務状況に応じたプロのアドバイスや財務帳表・資料を提供してもらうことができますので、財務情報を経営にタイムリーに役立てることができます。

帳簿入力画面からすぐに会計事務所に監査依頼

顧問会計事務所との連携機能がいっそう強化されたJDL IBEX出納帳では、メニューバーの監査依頼ボタンをクリックするだけで、インターネットを通じてすぐに会計事務所へデータ内容の監査を依頼することができますので、プロによるチェックをよりスピーディに受けることができます。

●電子メールでデータを手軽に送受信「インターネット会計」 【特許取得】
「インターネット会計」では、独自開発のデータ送受信機能により、電子メールを活用して顧問会計事務所と手軽かつ安全にデータを送受信することができます。
データの圧縮・暗号化、電子メールへの添付などの処理はすべて自動で行われますので、どなたでもスムーズにご利用いただけます。

ご利用には、データ送受信を行う双方に「インターネット会計」対応のシステムおよび、所定のネットワーク環境が必要となります。

インターネット会計のシステムイメージ

●顧問会計事務所と自機にデータを多重保管「JDL NDストレージ® 【特許取得】
「JDL NDストレージ」では、JDL IBEX出納帳を起動すると、インターネットを通じて自動的に会計事務所のコンピューターから最新データが提供されます。
処理終了時には、データを会計事務所のコンピューターと自機に自動的に登録しますので、多重にデータを保管する安心の環境を構築することができます。
通信回線の遮断時には、自機のデータを利用して処理を行うことができます。
ご利用には、顧問会計事務所が「JDL NDストレージ」に対応している必要があります。また、1M以上のブロードバンド回線が必要となります。

顧問会計事務所によるデータ監査をスムーズに実現

「JDLネット会計監査」により、顧問会計事務所からの監査開始連絡を確認すると、自動的に作成したデータを会計事務所に送信しますので、特別な操作をすることなく、インターネットを通じてデータ監査が受けられます。
また、会計事務所から送信される監査済みデータを受信した際も、JDL IBEX出納帳に自動的に取り込まれますので、データ監査に伴う処理がスムーズに行えます。

会計事務所からの連絡・資料送付をお知らせし、自動的に帳表・資料を一括管理

会計事務所からのメールを受信すると、そのメールの件名をメニュー画面の「お知らせウインドウ」に表示し、件名をクリックすればすぐにメール本文がご覧いただけますので、データの返却や資料提供など、会計事務所からの重要なお知らせを見逃すことなく確認することができます。
また、会計事務所から送信される電子化された財務帳表や経営資料について、システム起動時に自動的に有無をチェックし、送信があった際は「財務書類連絡トレイ」に登録されます。登録された電子帳表は自動的に一括管理され、エクスプローラなどを操作することなく、簡単に表示・印刷することができますので、会計事務所から提供される財務帳表や経営資料の保管・整理を気にすることなく、必要な時にすぐに活用することができます。

ご利用には、電子帳表の送受信を行う双方に所定のシステムおよび、ネットワーク環境が必要となります。

本製品に関するお問い合わせは、JDL IBEXプラザまでお願いいたします。

JDL IBEXプラザ

受付時間:月~金 9:00~12:00 13:00~17:00
TEL:03-5606-7121 FAX:03-5606-3414
E-Mail:jdlibex-plaza@jdl.co.jp

リンク 内容確認
リンク ページTOP
経営管理/売上・請求管理 リンク

-この製品を購入する-  -この製品のカタログを見る-

本製品は、一部のJDL製コンピューターおよび、JDL製ソフトウェア製品「JDL IBEX/AH」「JDL IBEX 財務」関連製品がインストールされたPCではご利用いただけません。
登録商標・商標につきましては、こちらの「商標について」をご覧ください。