HOME > 法人・個人のお客様 > JDL IBEX(ソフトウェアラインナップ) > JDL IBEX会計
 
JDL IBEX会計
標準価格
\123,120(税込)

    経営が見える会計ソフト
    JDL IBEX会計
    Windows 10/8.1/8/7/Vista 対応
    日本語Microsoft® Windows® 10 Pro/Home
    日本語Microsoft® Windows® 8.1 Pro/Windows® 8.1
    日本語Microsoft® Windows® 7
    Ultimate/Professional/Home Premium (SP1)
    日本語Microsoft® Windows Vista®
    Ultimate/Business/Home Premium/Home Basic (SP2)
    * Windows® RT8.1、Windows® RTには対応しておりません。
    * Windows Vista® 64bit版には対応しておりません。


    JDL IBEX会計は、データの入力からチェック、帳表作成まで、経理エキスパートの実務思考・手順に合わせてシームレスにシステムが展開。
    多彩な入力形式に対応し、高度な会計処理をスムーズに実現する会計ソフトです。

この製品を購入する この製品のカタログを見る

JDL IBEX製品の特別買替販売やバージョンアップ版のお申込みは、
JDL IBEX Webプラザ「サポート&サービス」 リニューアル情報をご確認ください。

実務の流れに則して高度な会計処理をスムーズに実現【特許取得】

JDL IBEX会計は、データの入力からチェック、帳表作成まで、オペレータの実務思考・手順に合わせてシームレスにシステムが展開。
会計データの入力画面をキーステーションに、試算表、元帳、仕訳一覧などをワンタッチで表示し、それぞれの画面間をダイレクトに切り替えられるフレキシブルな操作性により、一連の高度な会計処理を手際よく進めることができます。

●シームレスな展開、スムーズな処理を実現

「仕訳表示」→「試算表」→「元帳」と画面を次々と切り替えてスムーズな処理を実現。
元帳画面からのデータ訂正もダイレクト。
訂正したデータはリアルタイムに更新され、常に最新の内容を 試算表や日別残に反映。


●オペレータに合わせて選べる入力方式

テンキー中心の操作でスピーディにデータ入力が行える「仕訳形式入力」。
出納帳イメージそのままの入力画面で直感的にデータ入力が行える「出納帳形式入力」。
経理伝票を起票する感覚で入力が行える「振替伝票形式入力」
データチェックをサポートする充実の機能

日付や科目、摘要などの様々な条件によるデータ検索・置換機能、税込処理でデータを管理している場合も消費税の振替仕訳を自動で一括生成し、税抜の集計金額が瞬時に把握できる「一括税抜振替処理」、消費税に関する区分データなどに入力ミスがあった場合に、エラー項目に背景色を付けて、エラー項目か警告項目かがひと目でわかるようになっている「消費税エラーデータチェック」など、チェック業務をサポートする充実の機能により、大量のデータもスピーディにチェックできます。また、消費税エラーデータチェックの経過措置チェック機能により、水道光熱費など、経過措置で平成26年4月1日以後も税率5%が適用される取引を語句で検索できます。

「部門管理」「固定資産管理(減価償却計算)」に対応

JDL IBEX会計は、企業の組織形態にあわせて店舗別、事業所別などの損益状況を詳細に把握することができる「部門管理」を標準搭載。また、固定資産の償却計算および資産台帳が作成できる「固定資産管理」にも対応し、会計処理をトータルに効率化すると共に、経営実務を幅広くサポートします。

ネット会計に対応し高効率な会計処理を実現

本社と支社、顧問会計事務所との間をネットワークで結ぶ「ネット会計」に対応。支社による会計処理から本社での集計・帳表作成、会計事務所での監査など、それぞれの役割に応じた処理が、インターネットを通じて連携して行える効率的な実務環境を実現します。
また、大切なデータをインターネットを通じて堅牢なデータセンターで保管する「JDLネット会計ストレージサービスBasic2」にも対応。データの保管も万全に行えます。

顧問会計事務所と連携した処理を実現

独自開発のデータ送受信機能により、電子メールを利用して手軽に会計データが送受信できる「インターネット会計」、顧問会計事務所のコンピューターからデータを呼び出して処理が行える「JDL NDストレージ」により、インターネットを通じた顧問会計事務所との連携した会計処理を実現。
データ監査や経営上のアドバイスをタイムリーに受けることができますので、財務のプロのサポートを経営判断や状況分析に有効に役立てることができます。
※ご利用には、データ送受信を行う双方に、所定のシステムおよび、ネットワーク環境が必要となります。
会計事務所によるサポートの内容につきましては、顧問会計事務所に直接ご確認ください。

高度な運用をネットワークを意識することなく実現

起動時に顧問会計事務所からメール送付された監査済みデータや電子化された財務帳表、経営資料などの有無をチェックし、監査済みデータは会計ファイルに、電子帳表は「財務書類連絡トレイ」に自動的に取込み登録します。
また、会計事務所からのメールを受信すると、その旨をメニュー画面の「お知らせウインドウ」に表示しますので、ネットワークを意識することなく、会計事務所と連携した処理が行えます。
※ご利用には、電子帳表の送受信を行う双方に所定のシステムおよび、ネットワーク環境が必要となります。

JDL IBEX原価管理・工事台帳™との連携
JDL IBEX原価管理・工事台帳で入力した原価に関する取引データを、簡単な操作でJDL IBEX会計に連動することができます。
連動したデータから原価に関する仕訳が自動生成されますので、改めてデータを入力し直すことがなく、会計実務の効率化が図れます。
JDL IBEX原価管理・工事台帳

多重のデータ保管を実現する
JDLネット会計ストレージサービス®Basic2*対応

JDL IBEX会計は、大切なデータをインターネットを通じて堅牢なデータセンターに保管するサービス「JDLネット会計ストレージサービスBasic2」に対応。PCトラブルやインターネット活用に潜む様々な危険性に備え、大切なデータを多重に保管することができます。
「JDLネット会計ストレージサービスBasic2」のご利用には、別途、お申し込みおよび初期登録費用、利用料金が必要となります。また、8Mbps以上のブロードバンド回線が必要となります。
*はオプションです。

本製品に関するお問い合わせは、JDL IBEXプラザまでお願いいたします。

JDL IBEXプラザ

受付時間:月~金 9:00~12:00 13:00~17:00
TEL:03-5606-7121 FAX:03-5606-3414
E-Mail:jdlibex-plaza@jdl.co.jp

リンク ページTOP
データ入力 リンク

-この製品を購入する-  -この製品のカタログを見る-

本製品は、一部のJDL製コンピューターおよび、JDL製ソフトウェア製品「JDL IBEX/AH」「JDL IBEX 財務」関連製品がインストールされたPCではご利用いただけません。
登録商標・商標につきましては、こちらの「商標について」をご覧ください。