HOME > 法人・個人のお客様 > JDL IBEX(ソフトウェアラインナップ) > JDL IBEX伝票会計 > データチェック
 
JDL IBEX伝票会計 データチェック

多彩な画面表示機能でスムーズにデータチェック!

データ入力画面をキーステーションとしたフレキシブルな画面展開 特許取得

JDL IBEX伝票会計は、データ入力と同時に残高を自動更新しますので、伝票入力画面をキーステーションに、最新の財務状況を反映した試算表、元帳・補助元帳、仕訳帳などをワンタッチで表示することができます。
それぞれの表示画面は、試算表から元帳へ、さらに相手科目元帳へとダイレクトに切替えることができますので、データ内容のチェックが効率よく行えます。

●シームレスな展開、スムーズな処理を実現!
・「仕訳表示」→「試算表」→「元帳」と画面を次々と切り替えてスムーズな処理を実現。
・訂正したデータはリアルタイムに更新され、常に最新の内容を試算表や日別残に反映。

ダイレクト切替

表示フォントサイズの変更、画面のズーム表示に対応

JDL IBEX伝票会計では、表示される文字の大きさを選択することができますので、データ入力や帳表表示など、状況に応じて見やすく設定することができます。
また、ズーム機能ボタンをクリックするだけで表示を拡大・縮小することができますので、画面上でのデータチェックが快適に行えます。
※「ズーム機能」は、ズーム機能ボタンが表示される画面でご利用いただくことができます。


充実のデータチェック機能

試算表表示

入力したデータは、「逐次残高更新機能」により瞬時に集計され、全科目型および要約型の試算表形式で表示することができます。
また、全科目試算表では、補助科目別での表示にも対応し、財務状況の確認がより詳細に行えます。さらに、試算表画面からダイレクトに各科目の元帳画面に画面表示を切り替えることができます。

試算表表示

元帳表示

元帳イメージそのままにデータ表示し、取引明細がスムーズに確認でき、ワンクリックで入力元の伝票に切り替えてデータを修正することができます。
また、前科目・次科目の元帳、相手科目の元帳表示画面へもワンクリックで切り替えることができます。

仕訳帳表示

伝票の日付・科目・金額・摘要などの内容を1行で表示する一覧表示もしくは、伝票のすべての情報を表示する詳細表示の2通りの表示方法で、データチェック・修正が効率よく行えます。

データ検索

日付や科目、摘要など、様々な条件でデータを検索することができ、目的のデータを瞬時に見つけることができます。

一括税抜振替処理

税込処理を行っている伝票を元に、税抜振替処理によって消費税の振替仕訳を一括して自動生成しますので、税抜の集計金額を容易に把握することができます。

エラー検索

●「補助コードチェック」
未登録の補助コードが入力されているなどの場合には、エラーの対象となっている補助コードをエラーデータ表示画面でお知らせします。
補助コードの訂正なども、ワンクリックで入力元の伝票に切り替えてスムーズに行えます。

●「未決定勘定データチェック」
「科目未決定勘定」として処理した仕訳をエラーとして表示しますので、データ入力の際に相手科目を確定できず、暫定的に処理を進めた仕訳も、修正を忘れることなく処理することができます。

チェックした仕訳には確認済みマーク
取引内容を確認した仕訳データには、元帳などの画面で確認済みのマークをつけることができますので、複数の経理担当者がいる場合においても、データ内容をチェック済みであることが一目でわかります。

パスワード設定によりセキュリティを確立
パスワードを設定することにより、システムを使用できる人や実行できる処理を個別に許可することができます。
担当者にはデータ入力だけを許可し、財務帳表などの出力は管理者だけが行えるといった運用も行えますので、1台のPCを複数の業務に共有利用している場合にも、安心してお使いいただくことができます。

本製品に関するお問い合わせは、JDL IBEXプラザまでお願いいたします。

JDL IBEXプラザ

受付時間:月~金 9:00~12:00 13:00~17:00
TEL:03-5606-7121 FAX:03-5606-3414
E-Mail:jdlibex-plaza@jdl.co.jp

リンク データ入力
リンク ページTOP
ネット会計 リンク

-この製品を購入する-  -この製品のカタログを見る-

本製品は、一部のJDL製コンピューターおよび、JDL製ソフトウェア「JDL IBEX/AH」「JDL IBEX財務」関連製品がインストールされたPCではご利用いただけません。
登録商標・商標につきましては、こちらの「商標について」をご覧ください。