HOME > 法人・個人のお客様 > JDL IBEX(ソフトウェアラインナップ) > JDL IBEX給与II > 給与データの連動・連携
 
JDL IBEX給与II 給与データの連動・連携

顧問先会計事務所と給与データの連動・連携

給与データを手軽に送受信し、効率的な処理を実現

独自開発のデータ送受信機能により、給与データを簡単な操作で圧縮・暗号化して、電子メールに自動添付しますので、年末調整計算を会計事務所に依頼している場合なども、インターネットを通じて顧問会計事務所と手軽かつ安全に給与データの受け渡しが行えます。
また、会計事務所で年末調整を行ったデータから源泉徴収票が作成でき、所得税の過不足額を最終支給月の給料計算に反映できますので、煩雑な年末時の給与計算業務をトータルに効率化することができます。

「データ送受信機能」のご利用には、データ送受信を行う双方に「JDL IBEX給与Ⅱ」に対応したシステムが必要となります。

顧問会計事務所によるデータバックアップ

JDL IBEX給与Ⅱでは、会計事務所で元本データを管理する「JDL NDストレージ」に対応していますので、特別な操作をすることなく顧問会計事務所に給与データを保全してもらうことができます。
※会計事務所によるサポートの内容につきましては、顧問会計事務所に直接ご確認ください。

顧問会計事務所で給与データを管理する
JDL NDストレージ®【特許取得】
JDL NDストレージ

JDL IBEX給与Ⅱを起動すると、インターネットを通じて自動的に会計事務所のサーバーから最新データが提供され、処理を終了すると、データを会計事務所のサーバーと自機に自動的に登録しますので、多重にデータを保全する安心の環境を構築できます。

通信回線の遮断時には、自ディスクのデータを利用して処理を行うことができます。
ご利用には、顧問会計事務所が「JDL NDストレージ」に対応している必要があります。また、1M以上のブロードバンド回線が必要となります。


JDL IBEX出納帳® などとのデータ連携に対応

給与の支給に際しては、仕訳の記帳などの経理上の処理が必ず発生します。JDL IBEX給与Ⅱは、月々の給与支払データを簡単な操作で「JDL IBEX出納帳」「JDL IBEX伝票会計」「JDL IBEX会計」などの振替伝票に取込むことができます。
各会計ソフトでは、この振替伝票から給与支給に関する仕訳を自動生成しますので、改めて仕訳を入力する手間なく経理処理が行えます。

本製品に関するお問い合わせは、JDL IBEXプラザまでお願いいたします。

JDL IBEXプラザ

受付時間:月~金 9:00~12:00 13:00~17:00
TEL:03-5606-7121 FAX:03-5606-3414
E-Mail:jdlibex-plaza@jdl.co.jp

リンク 多彩な機能
リンク ページTOP
オプション機能 リンク

-この製品を購入する- -この製品のカタログを見る-

本製品は、一部のJDL製コンピューターおよび、JDL製ソフトウェア製品「JDL IBEX/AH」「JDL IBEX 財務」関連製品がインストールされたPCではご利用いただけません。
登録商標・商標につきましては、こちらの「商標について」をご覧ください。