サポート&サービス > アップデート情報 > JDL IBEX原価・工事台帳8の修正版ソフトウェアのご提供について(2012/03)

 
  アップデート情報

JDL IBEX原価・工事台帳8の修正版ソフトウェアのご提供について

■対象のお客様
「JDL IBEX原価・工事台帳8」をご利用のお客様

■不具合の内容と発生条件
【内容】
「科目別工事原価」において閏年2月29日のデータが正常に集計されない。
(1)2月29日に発生した原価が集計されない。
(2)引渡日が2月29日と入力の工事について「完成」として処理されない。

「集計目的」を“期末原価振替用”、
“未成工事科目内訳”とした場合
集計されてしまう。
(未完成として集計される)

「集計目的」を“当期発生原価”とした場合 「*」が付かない。
(未完成として集計される)

【発生条件】
末日締めの工事台帳ファイル(2月29日決算、3月31日決算等)で[印刷]-[科目別工事原価]で「集計範囲」を2月末まで“○月〜2月”として集計した場合

■対処方法
修正版ソフトウェアを適用後に、再度「印刷処理」を実行してください。
暫定的に回避するには以下の方法でお願い致します。
2月末決算では無い場合:集計範囲の至を2月以外に(自1月〜至3月等)する。
2月末決算の場合:該当する取引日、引渡日の日付を2月28日以前に修正する。

■修正版ソフトウェア
2012年3月16日(金)より、パッチ版のご提供を開始しました。

■ダウンロード方法
1 下記の [ダウンロード] ボタンをクリックします。
2 「Koji8-Patch07.exe」を任意のフォルダを指定して保存します。
インストールする際にアドミニストレータ権限が必要です。アドミニストレータ権限のあるユーザーでログオンし、ダウンロードすることをお勧めいたします。

JDL IBEX原価・工事台帳8の修正版ソフトウェア
ファイル名 Koji8-Patch07.exe ダウンロード
ファイルサイズ 467KB

■インストール方法
1 インストールの準備
【1】 ウイルスチェックプログラムが動作していると、インストールの途中でエラー終了する場合がありますので、ウイルスチェックプログラムを停止してください。
【2】 インストール中にスクリーンセーバーが起動すると、途中でエラー終了する場合がありますので、画面のプロパティで、スクリーンセーバーを“(なし)”に設定してください。 インストールする際、および初回起動時には、アドミニストレータ権限のあるユーザー(“コンピューターの管理者”に設定されているアカウント)でログオンしてください。
2 インストール
【1】 ダウンロードした「Koji8-Patch07.exe」をダブルクリックします。
【2】 インストール画面が表示されます。
【3】 メニューの「インストール開始」ボタンを指定するとインストールが開始されます。
【4】 インストール終了後に、「インストールが正常に終了しました」のメッセージが表示されますのでOKボタンを指定して終了します。


アップデート情報へ戻る