サポート&サービス > アップデート情報 > JDL IBEX 共通インストーラー(2018/03)

 
  アップデート情報

JDL IBEX 共通インストーラー

■対象のお客様
以下の製品をご利用のお客様が対象です。
JDL IBEX出納帳 Ver.15.0 〜 Ver.20.0
JDL IBEX会計 Ver.13.0 〜 Ver.17.0
JDL IBEX伝票会計 Ver.3.0   〜 Ver.9.0
JDL IBEX原価管理・工事台帳 Ver.3.0   〜 Ver.6.0
JDL IBEX給与II Ver.21.0 〜 Ver.32.0
JDL IBEX給与II マイナンバー管理 Ver.1.0   〜 Ver.2.3

■対応内容
「JDL IBEX共通インストーラー」は主に以下の内容に対応しております。
ただし、以下の製品では、※を付した機能に対応していません。
  JDL IBEX原価管理・工事台帳 (Ver.3.0   〜 Ver.4.0)
  JDL IBEX給与II (Ver.21.0 〜 Ver.29.0)
  JDL IBEX給与II マイナンバー管理 (Ver.1.0   〜 Ver.2.0)

「JDL IBEX共通インストーラー」からインストールすることで、ウイルス対策ソフトとしてマカフィー製品をご利用の場合のインストールエラーを防ぐことができます。
以下の電子メールソフトを動作確認済みメールソフトとしてデータ送信が行えるように対応しました。
  「Microsoft Outlook 2016/2013/2010」
「Mozilla Thunderbird 」
「Web POSTBOX」を通じて会計事務所にデータ送信が行えるなど、データ送信の最新の機能をご利用頂けます。
  「監査依頼」データ送信画面例
▲「JDL IBEX出納帳」の「監査依頼」データ送信画面例
複数のWeb POSTBOXを導入したコンピューターからデータ送信できるようにしました。
NDストレージで会計事務所に接続できない場合の対策をしています。
(SSL-VPN接続時のエラー対策)
コンピューター起動時に実行されるJDLのサービス(J-LAN)でエラーとなり、JDL IBEX製品が起動しない場合がありましたので、対応しました。
Windows® 10のPCで入力中に、金額等を入力後、【TAB】キーなどを押しても次の項目へ移動しない、数値や文字を入力中に強制終了する等の問題に対応しました。

■ダウンロード・インストール方法
  ウイルス対策ソフトが動作していると、インストールの途中でエラー終了する場合がありますので、ウイルス対策ソフトを停止してください。
  インストールする際には、管理者権限が必要です。管理者権限のあるユーザーでログオンし、ダウンロードすることをお勧めいたします。
  インストール終了後、コンピューターの再起動が必要です。ほかのアプリケーションを実行している場合は、終了してください。
  インストール中にスクリーンセーバーになると、途中でエラー終了する場合があります。スクリーンセーバーを"(なし)"と設定してください。

1. ソフトウェアCDをインストールするPCにセットしてください。
CDをセットしたときにメニューが自動表示されたら、いったん閉じてください。
2. 下記[ダウンロード]ボタンをクリックし、確認画面が表示されたら[実行]をクリックします。
3. あらたに表示されるメニュー画面の[インストール]をクリックします。
4. インストール先とデータの登録先を確認し、画面の指示に沿ってインストールを行います。
5. インストール完了の画面が表示されたら[完了]し、コンピューターを再起動します。

JDL IBEX 共通インストーラー
ファイル名 IBEXinstaller_f_1_1.exe ダウンロード
ファイルサイズ 82.4 MB



アップデート情報へ戻る