サポート&サービス > アップデート情報 > 「JDL財務キーボード」 Windows 8対応ファームウェアのご提供について(2013/01)

 
  アップデート情報

「JDL財務キーボード」 Windows 8対応ファームウェアのご提供について

平素は弊社の製品をご愛用頂き、誠にありがとうございます。

JDL財務キーボード(USB)をWindows 8でご利用になるためのファームウェアを用意しました。

■対象のお客様
以下のいずれかのキーボードをお持ちのお客様が対象となります。
・JDL財務キーボード5(USB) MODEL:EKUJ8 (但し、シリアル番号の下5桁が05780以上のみ)
・JDL財務キーボード6(USB) MODEL:EKUJ9
・JDL財務キーボード7(USB) MODEL:EKUJ10

MODELはキーボード裏面に記載されています。
JDL財務キーボード4(USB)(MODEL:EKUJ7)以前のキーボードおよびJDL財務キーボード5(USB)(MODEL:EKUJ8)でシリアル番号の下5桁が05779以下のキーボードは、ファームウェアの更新ができないため、Windows 8ではご利用になれません。

■修正内容
Windows 8でInternet Explorer等のWebブラウザやWindowsアプリケーションにおいて、パスワード入力やメールアドレス入力の入力領域にカーソルを移動した際に、[英数]ランプが自動的に点灯しない場合があります。また、コンピューター起動直後のWindowsログオン画面のパスワード入力欄で、[英数]ランプが点灯しない場合があります。

ファームウェアの更新により、この現象が発生した場合に[英数]キーを押して[英数]ランプを点灯させ、英数入力ができるようになります。Windows 7では、この現象は発生しないため、ファームウェアの更新は不要です。

■ファームウェアの更新方法
ファームウェアの更新は、JDL財務キーボード(USB)ドライバーがインストールされている状態で行ってください。
1. jkbusb_firmup_20121203.exeをダウンロードします。
2. 自己解凍形式となりますので、ダブルクリックして解凍してください。
3. 解凍された「jkbusb_firmup_20121203」フォルダーを開きます。
4. ファームウェア更新プログラム「jkbusb_firmup.exe」を実行します。
5. [ファームウェア更新]ボタンをクリックします。
6. 確認メッセージが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。
7. ファームウェアの更新が終了すると、メッセージが表示されますので[OK]ボタンをクリックします。
8. バージョンが「KBV05R00」と表示されている事を確認します。
9. [終了]ボタンをクリックして、プログラムを終了します。

「JDL財務キーボード」 Windows 8対応ファームウェア
jkbusb_firmup_20121203.exe



アップデート情報へ戻る