HOME > JDL Webサービス > JDLオンデマンドソフトウェアサービス > サービス内容

JDL オンデマンドソフトウェアサービス


サーバーメンテナンス情報


サービス内容

インターネットを通じてリーズナブルにソフトウェアを活用。
新しいソフトウェアの利用形態「JDLオンデマンドソフトウェアサービス

「JDLオンデマンドソフトウェアサービス」は、財務システムと連携する豊富なソフトウェアを、インターネットを通じて、顧問先単位の利用料金で、必要な時から直ぐにお使いいただける全く新しいWebサービスです。
例えば、法人税なら顧問先1件につき月額380円というリーズナブルな料金でご利用いただけます。

40年にわたり約1万人の税理士ユーザーに鍛えられた、
プロの実務に応えるソフトウェアラインナップ

定評あるJDLのソフトウェアラインナップにより、会計処理から税務・電子申告まで会計事務所の実務に的確に対応します。

■JDLオンデマンドソフトウェアサービス対象ソフトウェア
・部門管理
・損益予算管理
・建設業損益予算管理
・工事別原価管理
・キャッシュ・フロー計算書
・税効果会計シミュレーション
・インデックス作成
・電子帳表ディスク作成
・給与計算
・社会保険算定
・年末調整
・法人税申告書
・勘定科目内訳書
・消費税トータル
・事業概況説明書
・減価償却
・法人申告統合システム
・法人申告チェックリスト
・資料せん作成
・法定調書
・所得税確定申告
・青色申告決算書・収支内訳書
・財産評価
・相続税申告書
・贈与税申告書
・相続対策シミュレーション
・相続税納付計画
・TAXシミュレーション
・税務代理書面
・JDL電子申告システム

ソフトウェアが必要になった時に、即日ご利用になれます。
ソフトウェアが必要になった時にお申込みいただけば、即日ご利用いただけますので、顧問先からの急な案件への対応も万全です。

JDLオンデマンドソフトウェアサービスイメージ
▲JDLオンデマンドソフトウェアサービスイメージ

常に最新バージョンのソフトウェアをご利用いただけます。
常に最新の税制に対応したソフトウェアをご利用いただけますので、バージョンアップに伴う手間や費用が発生しません。

3日間、無料で試用ができます。
ソフトウェアを初めてお使いいただくときには、利用開始日を含む3日間を試用期間として無償でお使いいただくことができます。
※試用は1件目の顧問先の処理に適応されます。2件目の処理を開始すると、その時点で試用期間は終了となります。

中・大規模事務所でも安心してご利用いただける割引制度!
オンデマンドソフトウェアのひと月のご利用料金の合計が、30,001円以上の場合は、料金の割引制度が適用されます。
処理量が増えるほど適用される料率が低くなり、最終的には15万円を上限として定額料金となりますので、中・大規模事務所でも安心してご利用いただけます。

複数台の処理でも費用は変わりません。
JDL オンデマンドソフトウェアサービスは、顧問先単位の利用料金のため、複数台で処理をしても、サービスのご利用料金は変わりません。

[ HOME ]