HOME > JDL Webサービス > JDLリモートフォルダーサービス

JDLリモートフォルダーサービス


JDLリモートフォルダーサービス

JDLリモートフォルダーサービスは、自宅や外出先などからインターネットを通じて共有フォルダーを利用する際の、セキュアなアクセス環境をご提供するサービスです。
外出先等からインターネットを通じて共有フォルダーにアクセスすると「JDLセンター」で正常なアクセスであることを認識し接続が許可されます。一方「JDLセンター」で不正なアクセスを検知した場合、接続は遮断されますので、安心してデータ活用が行えます。

サービスの特長

事務所内外からフレキシブルにデータ活用

JDLリモートフォルダーサービスは、事務所の内外から共有フォルダーにアクセスし、データを活用することができます。
事務所内共有フォルダーへのアクセス許可は、所長や職員などの権限に応じて自在に設定することができますので、会計・税務データなどの業務データは全員が利用でき、事務所の経営に関する機密データは所長しか利用できないといった管理を厳格に行いながら、外出先や自宅などでも事務所のデータが活用できるフレキシブルなシステム運用が行えます。
※JDL IBEXクラウド組曲Majorをご利用の場合、仮想サーバーへのアクセスとなります。

●JDLリモートフォルダークライアント
ノートPCやiPadやAndroidタブレットなどの端末から事務所のファイルの閲覧・登録にご利用いただけるソフトウェア・アプリケーションをご用意しております。詳細につきましては「JDLリモートフォルダークライアント」をご覧ください。

ご利用には、別途、「JDL DNSサービス」(または固定IP)のご契約が必要となります(JDL IBEXクラウド組曲Major 仮想サーバーでご利用の場合、契約は不要です)。

 ■JDLリモートフォルダーのシステムイメージ
JDLリモートフォルダーのシステムイメージ
JDL IBEXクラウド組曲Majorをご利用の場合のシステムイメージは、「JDL IBEXクラウド組曲Major 製品情報」をご覧ください。


◆登録商標・商標につきましては、こちらの「商標について」をご覧ください。


▲TOP

[ HOME ]