HOME > JDL Webサービス > JDL リモートメンテナンス > サービス

JDL リモートメンテナンス


サーバーメンテナンス情報

 
サービス

JDL リモートメンテナンスのシステムイメージ
JDL リモートメンテナンスのシステムイメージ

JDL リモートメンテナンスでは、以下の作業を行うことができます。
一般点検 ファイル送信 センター接続
自動ログ送信設定 送信履歴  

 一般点検
お客様のコンピューターの状態を、JDLリモートメンテナンスセンターに送信し、JDLでは送信された情報をもとに、ハードディスク・コントロール基板の動作状況の確認や、ソフトウェアのバージョンチェックなどを行います。
なお、 同一LAN上にある他のコンピューターの点検を行うこともできます。
※ログ保存ツール含む

 ファイル送信
コンピューターにトラブルが発生した場合や、定期点検の結果、より詳細な調査が必要となった場合に、その内容に応じて、必要な情報をJDLリモートメンテナンスセンターに送信し、トラブル等の特定を行います。
ファイル送信画面

 センター接続
コンピューターにトラブルが発生した場合に、JDLリモートメンテナンスセンターに接続し、JDLからお客様の操作画面を確認することができます。
なお、お客様、JDLの両方から直接操作することができますので、よりスピーディにトラブルへの対応・解決をすることができます。
センター接続画面

 自動ログ送信設定
お客様のコンピューターの点検情報を、JDLリモートメンテナンスセンターに定期的に自動送信することに加え、障害検出時にも自動送信を行い、送信された情報を元にJDLがチェックを行います。
JDLでは、送信された情報をもとにハードディスク・コントロール基板の動作状況確認や、ソフトウェアのバージョンチェックを行い、点検結果を「点検レポート」として電子メールでご報告いたします。

 送信履歴
一般点検やトラブル発生時などに、JDLリモートメンテナンスセンターに送信した情報の送信結果や、障害発生時の送信履歴を確認することができます。
▲TOP

製品により対応するサービス・サービス名が異なる場合があります。対応するサービス等については「動作環境」でご確認ください。

[ HOME ]