HOME > JDL Webサービス > JDL ネット会計ストレージサービス

JDL ネット会計ストレージサービス


今すぐ申込む

 
JDLネット会計ストレージサービス

「JDLネット会計ストレージサービス」は、コンピューターウイルスや不正アクセスによるデータの破壊・改ざん、地震や水害、火災など不測の事態によるデータ消失に備え、大切なデータをインターネットを通じてデータセンターに保管するサービスです。
万一、大事な業務データが消失してしまったら、その損害の大きさは計り知れません。

地震などの災害でコンピューターが壊れてしまった!
ウィルス・ハッキングによってデータが消失してしまった!
ディスクの故障でデータがなくなってしまった!


このような、予測できない数々のトラブルが発生してしまったときに、JDLネット会計ストレージサービスがお役に立ちます!

ネットストレージサービスとは
「ストレージ(Storage)」という言葉には、「保管・貯蔵」という意味がありますが、「ネットストレージサービス」とは、「インターネット上の記憶装置(大規模なサーバーがあるデータセンター)の一部を借りて、データを保管するサービス」を意味します。

ご利用の製品によりご利用いただけるサービスが異なります。
「サービスラインナップ」ページで対象のサービスをご確認ください。

≫サービスラインナップ

ブロードバンド接続が必要です!
本サービスのご利用には、ブロードバンド接続(光回線を推奨)が必要です。まだ、ブロードバンド接続をご利用でないお客様には、ご利用お申し込みをお取次ぎいたします。

お問い合わせは担当の支店・営業所までご連絡ください。



個人データの保管や、グループでのデータ共有には「JDL Webストレージサービス」をご利用ください。
JDL Webストレージサービス


◆登録商標・商標につきましては、こちらの「商標について」をご覧ください。

▲TOP

[ HOME ]