HOME > JDL Webサービス > JDL Webストレージサービス > 特長・オプション

JDL Webストレージサービス


サーバーメンテナンス情報

ログイン

お申込みはこちら

JDL Webストレージサービス

サービスの特長

JDL Webストレージサービスは、Webブラウザを利用して、OfficeをはじめとするWindowsアプリケーションや、文書や画像、動画など様々なデータを、JDLデータセンターに保管するサービスです。
インターネットに接続する環境さえあれば、場所を問わず利用できる高い自由度を備え、保管したデータを外出先や自宅から利用したり、離れた拠点間、あるいは顧問先との間で共有したりと、遠隔ディスクや共有スペースのように利用することができます。

文書、各種資料、画像など多様なデータを手軽にストレージ
「JDL Webストレージサービス」は、文書や画像、動画など様々なデータを、専用ソフトを使わずに、簡単な操作で手軽に保管することができます。また、保管されたデータは、自ディスクと同じような感覚で自在に活用することができます。

専用ソフト不要でWebブラウザから簡単操作
JDL Webストレージサービスのご利用に際しては、専用ソフトは一切不要。Webブラウザ(Internet Explorer)から簡単な操作でデータを保管できますので、事務所はもちろん、ご自宅などからもご利用いただけます。
Internet Explorer 8以上のWebブラウザでご利用いただけます。
JDL Webストレージマネージャ画面
▲ Webストレージマネージャ画面

3GBのデータ保管容量・50ユーザーアカウントを月額7,000円でご提供
JDL Webストレージサービスでは、セキュアな環境の下、3GBのデータ保管容量が月額7,000円でご利用いただけます。さらに3GB単位で容量を拡張*いただくことができますので、データ量の増加にも対応いたします。また、個人フォルダを持つことができるユーザーアカウントを、最大50まで発行できます。
*はオプションです。

バックアップ手順を自動化し、ワンタッチ操作で簡単にバックアップ
「マイドキュメントのOfficeデータ」など、保管したいフォルダやデータを予め登録しておくことで、ワンタッチ操作でフォルダ内のデータをデータセンターに送信し、バックアップすることができます。

個人データから共有データまで事務所全員で便利に活用
JDL Webストレージサービスは、最大50名で利用することができます。それぞれ「個人フォルダ」を作成して、データ保管ができるだけでなく、「グループフォルダ」によりデータを共有利用することもできますので、事務所全員で便利にご活用いただけます。さらにグループフォルダは顧問先とも共有できますので、メールでは送信できない大容量データのやり取りになどにもご活用いただけます。 JDL Webストレージサービスにおけるフォルダ構成イメージ
JDL Webストレージサービスにおけるフォルダ構成イメージ

徹底した管理体制のデータセンターと、通信時のセキュリティを確保
お客様のデータは、多重のバックアップ体制がとられた堅牢なデータセンターで、厳重に保管いたします。 データセンターとの送受信も、「SSL」による暗号処理でデータの漏洩や盗用、改ざんを防ぎますので、安心して行えます。

こんなニーズにお応えします!
・自宅で仕事する際に必要なデータを持ち歩きたくない。
・自宅のPCのデータをバックアップしたい。
・外出先でOfficeを利用したいがデータは持ち歩きたくない。
・外出先の所員に資料を送る際にメールを使わせたくない。
・会計事務所と分室で文書を共用したい。
・分室のデータをバックアップしたい。
・顧問先にメールでは送信できない容量の大きいデータを渡したい。
・顧問先サービスの一環として、バックアップ領域を提供したい。


オプション

ディスク容量を追加できるオプションをご用意していますので、多くのデータの利用にも対応することができます。
増量オプション(3GB) 月額利用料金 4,000円
※JDL Webストレージサービスは、複数契約が可能です。
※JDL Webストレージサービス増量オプションは、複数の契約が可能です。


※表示料金に消費税等は含まれておりません。
◆登録商標・商標につきましては、こちらの「商標について」をご覧ください。

[ HOME ]