新開発の「AI-OCR仕訳入力システム」で会計事務所の実務を飛躍的に改善。
AI ReadyのJDL SERVER G-step Nが実現する驚きの業務効率化を、ぜひ、あなたの事務所へ。

人工知能が仕訳入力を担う。
AI-OCR 仕訳入力システム
新開発の「AI-OCR仕訳入力システム」は、レシートや領収証、通帳などに記載された文字情報(活字)を認識し、日付や金額はもちろん、取引内容や消費税率など、仕訳生成に必要となる情報を自動で抽出。仕訳入力のプロセスのほとんどをJDL AIが担うことで、これまでに要していた入力業務の負担が大幅に軽減されます。
デモンストレーションでシステムを体感!
会計事務所と顧問先、双方の業務を改善する
Entry Innovation®(入力業務革新)
会計事務所と顧問先の職域を明確化し、多様なソリューションにより、それぞれの役割に応じた処理を双方が連携して行うことで、会計事務所実務の大半を占める入力業務を大幅に削減。顧問先のタイムリーな経営の実践や事務効率化にもつながり、双方に飛躍的な業務改善を実現します。
ご自宅でも、顧問先でも、事務所にいるのと変わらぬ実務処理が行える
どこでも会計事務所®
外出先やご自宅からのリモートワーク、顧問先訪問時など、場所を選ばず会計事務所実務が行える「どこでも会計事務所」。移動時間のロスの削減や職員の多用な働き方に対応する、どこにいても会計事務所のあらゆる実務を“その場”で行えるフレキシブルな実務スタイルを実現します。
JDLリモートワークシステム
JDL Platform
会計事務所と顧問先を一体に捉えた
JDLシステムならではの「一筆書き」。
顧問先データの受け取りから、監査、帳表作成などの財務処理、そして決算・税務申告まで、会計事務所と顧問先を包括したJDLシステムならではのシームレスなデータ連携により、効率に優れた財務・税務処理を実現。さらに、インターネットを通じた帳表提出や経営指導、事務所の経営管理、そして業務データの保管に至るまで、JDLシステムならではの“一筆書き”で、会計事務所の一連の処理が完結します。
会計事務所システム専業メーカーならではの充実のサポート!

全国に拡がるJDLのサポート拠点では、営業・インストラクター・カストマエンジニアなどのフィールドスタッフがお客様を身近でサポート。さらに、操作のご質問などのお問い合わせは、専門知識を持った自社スタッフが対応します。会計事務所システム専業メーカーならではの充実の体制により、お客様の安心・快適な実務環境をサポートします。
会計事務所の実務を飛躍的に改善する
AI Readyのネットワークサーバー
  • 会計事務所実務に特化した
    「JDL AI」を搭載AI Ready

    JDL SERVER G-step Nは、「JDL AI」により会計事務所の実務を飛躍的に改善。仕訳入力のプロセスの大半をAIが担うことで、これまで要していた手間や時間が大幅に軽減され、収益性が低いとされてきた記帳代行業務が一変します。顧問先との時間をしっかり確保でき、記帳代行で成長する会計事務所へのシフトを実現する、AI Readyのネットワークサーバーです。
  • サーバーサービスを止めることのない
    「フェイルセーフ・アーキテクチャー」

    JDL SERVER G-step N9は、サーバーシステムの中枢を多重化する「フェイルセーフ・アーキテクチャー」の設計思想に基づき、サーバーユニットを多重化して搭載。また、RAIDシステムやファイアウォール、HUB、電源ユニットなどの主要機器も完全多重化して搭載する優れた可用性により、アクシデントに際してもサーバーサービスを止めることがありません。
  • サーバーユニットを多重に搭載
    「ツインサーバーシステム」

    JDL SERVER G-step N9・JDL SERVER G-step N7は、 LANサーバーおよびデータベースサーバーの2つのサーバーユニットを搭載。相互にミラーリングによるバックアップを行うことで、万一の障害発生においても速やかに復旧を行い、業務への影響を最小限に抑えます。また、JDL AIを活用した処理も、システムの負荷を各サーバーユニットに分散させることで高速に実現します。
  • JDLのテクノロジーを集積した独自開発
    「JDLオリジナルマザーボード」

    JDL SEVER G-step Nに搭載されたJDL独自開発の「オリジナルマザーボード」は、JDL AIや仮想クライアントの活用など、多様な処理が集中する状況においても優れたパフォーマンスを発揮。マザーボードを始め、会計事務所の実務に最適化した機器を自社開発することで、信頼性に優れたシステム環境を実現しています。
  • WS環境をサーバー内に構築
    「仮想クライアント

    ワークステーション環境をサーバー内の仮想上に構築する「仮想クライアント」に対応。「リモートオペレーション」によりJDL NOTEやタブレットなどのモバイル機器からインターネットを通じて遠隔操作できますので、職員のリモートワークや、顧問先が仮想クライアントを利用して経理処理を行うなど、利便性に優れた運用が行えます。
  • データを多重に保全するJDL独自のRAIDシステム
    「J-RAID®特許取得

    JDL SERVER G-step N9・G-step N7・G-step N5には、それぞれに2基のHDDで常にデータを多重に保管するJDL独自の高性能RAIDシステム「J-RAID」を搭載。1基のHDDに障害が発生しても、もう1基のHDDに完全な状態でデータが存在しますので、大切なデータを消失することがありません。

快適な実務処理を実現するワークステーション

特集サイト
JDL Original Song HOME

*はオプションです。