JDL Liberty G-step
JDL Liberty G-step

レシートや通帳などを自席で手軽に読み取り
「JDL Scan stand®特許出願中

レシートや通帳などをディスプレイ下部に置くだけで手軽に読み取ることができる「JDL Scan stand」を搭載。「Al-OCR仕訳入カシステム」による仕訳生成や書類の ペーパーレス化に、別途スキャナーを用意することなく、自席 ですぐに取り組むことができます。

※「Al-OCR仕訳入カシステム」のご利用には、 JDL SERVER G-step Nなどの「Al-OCR仕訳入カシステム」に対応したサーバーが必要となります。また、JDL WORK 13を「Al-OCR仕訳入カシステム」に対応していないサーバーに接続した場合は、「証ひょうリーダー」等のスキャナーとしてeレシートの作成などにご利用いただけます。

  • 大画面でさらに見やすい
    フレームレス「23.8インチ液晶ディスプレイ」

    フレームレス設計の「23.8インチ液晶ディスプレイ」を搭載。細かいデータや数表なども見やすく、画面を分割しての処理も快適に行えます。
    ディスプレイ下部にWebカメラを搭載。JDLネットブリーフィングシステムによる顧問先とのコミュニケーションなどもFace to Faceに行えます。
  • 会計処理に特化した
    「JDL財務キーボード」意匠登録

    見やすい大きな文字印刷のキートップ、「追加」「訂正」「削除」などの処理がワンタッチで切り替えられる専用ファンクションキー、多桁の数値入力に便利な「00」「000」キーを備え、快適な入力処理を 実現します。
  • マルチディスプレイで効率よくデータ処理
    「JDLマルチディスプレイ

    全科目試算表を参照しながら元帳や仕訳の内容を確認する、 法人税別表間の金額の整合性をチェックするなど、複数の画面 を表示させての処理も2台のディスプレイで効率よく行えます。
    また、画面の整列・表示をシステムが自動で最適化するなど、 快適な実務処理を実硯します。

    ※ご利用には、 別途、 JDL Monitor 1 3が必要となります。

  • コンピューターの中枢部分から自社開発
    会計事務所の実務に応える高品質

    会計事務所実務に必要な機能を集積した「オリジナルマザーボード」を始め 、コンピューターの誤動作や機能ロックの原因ともなる瞬間的な電力途絶への耐性を備え、安定した電力供給を実現する「オリジナル電源ユニット」など、コンピューターの中枢部分から自社開発。高品質のオリジナルハードウェアにより、信頼性に優れたシステム環境を実現します。
  • 機器の稼働状態を監視する
    「ハードウェアモニタリング機能」特許取得

    搭載する機器をシステムが監視し 、適正な状態を保持する「ハードウェアモニタリング機能」により、コンピューターの適正な状態の維持を自動的に行います。また、機器内部の異常の兆候を検知した場合には、その内容をJDLのリモートメンテナンスセンターに通知。深刻なトラブルに陥る前に適切な処置を講じることができ、業務処理への影響を最小限に留めます。

    ※JDLリモートメンテナンスセンターヘの通知機能のご利用には、インターネットヘの常時接続環境が必要となります。

  • セキュリティの維持・管理をサポート
    「セキュリティ自己診断機能」

    OSやウイルス対策ソフトの設定・アップデートが適切に行われているか診断する「セキュリティ自己診断機能」を搭載。セキュリティの維持管理が容易に行えます。

JDL SERVER G-step Nページに戻る

特集サイト
JDL Original Song HOME

*はオプションです。