JDL レシートスキャナー モバイル

JDL レシートスキャナー モバイル

JDLレシートスキャナー モバイルは、レシートや領収証をiPhoneやiPadの内蔵カメラで撮影、あるいはiPhoneやiPadに接続したWi-Fiハンディスキャナー*で読み取りイメージデータ(eレシート)化して、JDL IBEX製品に取り込んだり、JDL製品をご利用の顧問会計事務所に送信できるアプリケーションです。

*:Wi-Fiハンディスキャナーをご利用の場合は、別途購入が必要です。

本アプリケーションは、JDL IBEX製品でのeレシートの整理・保管、参照入力でのご利用や、JDL製品をご利用の会計事務所と連携してのご利用を前提としているため、単独での利用はできません。
なお、会計事務所と連携してのご利用は、顧問会計事務所でご利用の製品や運営方針により、ご対応いただけない場合がございます。また、ご利用の際は顧問会計事務所でのシステム設定等が必要ですので、必ず顧問会計事務所にご確認の上、ご利用ください。

機能

iPhoneやiPadの内蔵カメラ・ハンディスキャナーでeレシート®

iPhoneやiPadの内蔵カメラで、レシートや領収証を撮影してeレシート化することができます。またiPhoneやiPadに接続した、Wi-Fiハンディスキャナーでの読み取りにも対応しますので、レシートや領収証のeレシート化を短時間で行うことができます。

レシート切り出しや台形補正に対応

iPhoneやiPadの内蔵カメラで撮影した画像からレシートの形状を自動認識して、不要な背景を除去します。複数のレシートを撮影した場合は、一枚ずつに分割することができます。また、参照入力しやすいように背景の映り込みや撮影アングルによる画像のゆがみを補正します。

eレシート®の回転や再読み取りに対応

eレシート化した原始証憑は、表示して確認できるだけでなく、回転や削除、再読取りを行うことができます。

JDL IBEX製品への取り込み

eレシートは、モバイル端末とPCをUSBケーブルで接続し、簡単な操作で、JDL IBEX製品に取り込むことができます。
eレシートを帳簿入力の際に、入力画面に同時表示することができますので、スピーディに入力が行えます。また、入力した取引データとeレシートは、自動的に関連付けて登録されますので、摘要入力が最小限で済む上、レシートの確認もすぐに行えます。

※JDL レシートスキャナー モバイルに対応するJDL IBEX製品は、以下の通りです。
JDL IBEX出納帳Major 」「JDL IBEX出納帳」「JDL IBEX会計」「JDL IBEX出納帳net」「JDL IBEX会計net

JDL IBEX製品に取り込む場合、iPhoneやiPadの内蔵カメラで作成したeレシートは、「日付」「税率」「金額」の自動入力には対応しておりません。

レシートの回転や再読み取りに対応、会計事務所への送信の画面

ご利用前にご確認ください

動作環境

対象機種 iPad iOS 12.0以降、iPadOS

※iPad 2の内蔵カメラで撮影した場合、JDLの財務システムでの参照入力時に小さな文字が判別できないことがあります。

iPhone iOS 12.0以降
JDL レシートスキャナー モバイル(Android版)は、2018年12月27日をもちまして、新規販売およびサポートを終了させていただきました。
詳細は「一部ソフトウェア・アプリケーションの販売終了のご案内」をご確認ください。

ご提供について

JDL レシートスキャナー モバイル

製品名 価格
JDL レシートスキャナー モバイル(iOS・iPadOS版) 860円(税込)
JDL レシートスキャナー モバイルは「App Store」でご購入いただけます。
App Store

本アプリに関するお問い合わせは、下記メールアドレスにて受け付けております。
support-rorf@jdl.co.jp

特定商取引法に基づく表示

Wi-Fiハンディスキャナー

製品名  
Wi-Fiハンディスキャナー

※接続については、「レシートスキャナーモバイル」のメニューで「 iマーク 」をタップし、「スキャナーの設定方法(Wi-Fi接続)」マニュアルをご確認ください。

ご購入
Scan Snap Connect Application Ver. 2.4.2以降(無償)

※Wi-Fiハンディスキャナーの利用に必要な、富士通株式会社のアプリケーションです。

製品案内・ダウンロード
 

弊社製品・サービスのサポートは、日本語のみの対応とさせていただいております。

Customer support towards inquiries on products and service is only available in Japanese.