HOME > Windows 10の対応状況について

Windows® 10の対応状況について
【2019年8月16日 更新】

「Windows® 10」のJDL製品の対応状況、ならびに「電子申告システムの対応状況」」についてご案内いたします。

Windows® 10のメジャーアップデート(Ver.1903)の対応状況
【2019年8月16日 更新】
2019年5月21日(米国時間)より提供が開始された、Windows® 10のメジャーアップデート「Windows® 10 May 2019 Update(Ver.1903)」につきまして、JDL製ハードウェア製品およびソフトウェア製品での検証が完了いたしました。
なお、JDL製ハードウェア製品につきましては、「Windows® 10 May 2019 Update(Ver.1903)」へのアップデートの開始をご案内するプログラムの提供を、2019年8月21日より開始いたします。
詳細につきましては、以下のページをご覧ください。
▼よくある質問集Q&A「Windows10の対応状況は?」

また、JDL製ハードウェア製品をご利用のお客様には、アップデートの手順書を公開しておりますので、以下のページで事前の確認事項やアップデート手順をご確認ください。
▼JDL製Windows10搭載ハードウェアで、Windows10 Ver.1903へアップデートするには? 
電子申告システムの対応状況
【2019年5月20日 更新】
2019年5月7日より、e-Taxの推奨ブラウザーに「Microsoft Edge」が追加されましたが、JDL電子申告システムでは、「Microsoft Internet Explorer 11」を既定のブラウザーとしてご利用ください。
JDL製品で推奨する動作環境は、以下のページをご覧ください。
▼よくある質問集Q&A「JDLシステムの動作環境」

e-Taxの利用環境は、以下のページをご確認ください。
▼システム利用のための環境等(e-Taxホームページ)
eLTAXの利用環境は、以下のページをご確認ください。
▼パソコン環境を準備してください(eLTAXホームページ)

※2018年10月2日に提供が開始された「Windows® 10 October 2018 Update(Ver.1809)」以前のメジャーアップデートは、問題点の解消が確認されていますので、情報を削除しました。



登録商標・商標につきましては、こちらの「商標について」をご覧ください。