女優・歌手として多方面で活躍。
2002年「王様のブランチ」(TBS)でデビュー。
2003年、5,000倍のオーディションを突破し、ミュージカル「レ・ミゼラブル」エポニーヌ役で初舞台。
以降、「ミス・サイゴン」キム役、「王家の紋章」キャロル役など、ミュージカル界屈指の歌姫として活躍中。
第31回菊田一夫演劇賞、第61回文化庁芸術祭演劇部門新人賞、第7回岩谷時子賞奨励賞受賞。
その豊かな表現力と、力強くかつ美しい歌声は唯一無二と評される。
最新アルバム「Colors of Life」が発売中。
2022年1月より大阪・東京にてミュージカル「ボディガード」にてレイチェル・マロン役で出演予定。