多彩なデータを手軽に保全するストレージサービス
「JDL Webストレージサービス」は、Webブラウザを利用して、OfficeをはじめとするWindowsアプリケーションや、文書や画像、動画など様々なデータを、JDLデータセンターに保管するサービスです。
インターネットに接続する環境さえあれば、場所を問わず利用できる高い自由度を備え、保管したデータを外出先や自宅から利用したり、離れた拠点間、あるいは顧問先との間で共有したりと、遠隔ディスクや共有スペースのように利用することができます。
JDL Webストレージサービス提供終了のご案内

「JDL Webストレージサービス」は、2022年5月31日(火)をもちまして、サービスの提供を終了させていただきます。
なお、サービスの提供終了に伴い、2021年10月19日(火)をもちまして、JDL Webストレージサービスの新規申込み、ならびに増量オプションの申込みの受付を終了させていただきました。
サービスをご利用のお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。
詳しくは、「JDL Webストレージサービス提供終了のご案内」をご確認ください。

JDLアプリケーションで作成した財務・税務データ、電子帳表データの保管には「JDLネット会計ストレージサービス」をご利用ください。