HOME > 会社案内 > 会社概要
会社案内



 
会社概要

【事業内容】
JDLは、1968年の創業以来、財務のプロである会計事務所や企業の経理部門の業務効率化に専門特化し、プロユースのコンピューター製品を開発、ご提供して参りました。

信頼のブランドとして会計事務所業界においてトップシェアをいただいており、次なる目標として、会計事務所を核として一般企業全体を包括するマーケットを創出し、企業会計ニーズにも広く応える会計システムにより、会計事務所および企業の業務改革、発展をサポートする「会計システムのトップブランド」を目指しています。

【会社概況】
商号 株式会社日本デジタル研究所
設立 昭和43年9月9日
資本金 90億7,800万円(東証一部上場)
代表取締役社長 前澤 和夫
連結売上高 346億9,900万円(平成27年3月期)
JDL売上高 222億7,900万円(同上)
従業員数 1,236名(平成27年9月末現在)

【JDLの全国事業所網】
全国拠点所在図
本社  
工場 郡山
研究開発センター 札幌・郡山・松本
営業拠点 本社・札幌・青森・仙台・郡山・宇都宮・大宮・川口・千葉・新宿・渋谷・池袋・五反田・八王子・川崎・横浜・関内・厚木・新潟・松本・金沢・静岡・名古屋・岐阜・京都・大阪・本町・天王寺・神戸・高松・広島・福岡・熊本・沖縄
サービスデポ 小田原・松山
支店・営業所・事業所一覧はこちら
▲ページTOPへ

【グループ会社】

アイベックステクノロジー株式会社
業務内容/半導体(LSIおよびSoC)の受託設計・製造・販売
専用LSIの研究開発に特化し、最先端の情報処理を実現するLSI化に適したアルゴリズムやアーキテクチャを開発。オリジナルIP群を実装したMPEG製品を始め、IP配信、ストレージ、検証ツールなど様々な製品展開を行っています。オリジナルの高集積・構成のLSIとそれらを搭載したボード・システムを生み出すファブレス・カンパニーとして、高度な技術を発信し続けています。
アイベックステクノロジー

アイベックスエアラインズ株式会社
業務内容/定期航空運送事業
既存航空各社による路線再編・撤退が進む中、中・大型機では採算を取りにくい地方路線に、小型ジェット機を効率よく運航することによって潜在需要を掘り起こし、地方経済の活性化に貢献するとともに、需要に見合った機材による路線の棲み分けへの先駆的な役割を果たし、航空業界全体の健全な発展に貢献しています。
アイベックスエアラインズ

アイベックスアビエイション株式会社
業務内容/航空写真撮影、操縦訓練、航空機整備事業
航空機による測量、写真撮影、航空機の操縦訓練、チャーター飛行、整備など、小型飛行機に関する様々なニーズに対応。東京、仙台、松本の3拠点をベースに日本全国をカバーし、飛行のプロフェッショナルとして、最高レベルの安全と技術の下、航空機使用事業の展開を進めています。
アイベックスアビエイション

▲ページTOPへ