HOME > 会社案内 > 社長あいさつ
会社案内


 
社長あいさつ

代表取締役社長 前澤 和夫
弊社 株式会社 日本デジタル研究所(略称:JDL)は、1968年の創業以来、会計事務所や企業経理部門の業務効率化に専門特化し、プロユースのコンピューターシステムを開発、ご提供して参りました。

近年は、こうしたシステムに加え、PCの活用性を高め実務に新たな付加価値をもたらすシステムなど、高い技術力を持つメーカーならではの多彩な製品により、社会のあらゆる会計ニーズに応える「会計システムのトップブランド」を目指しております。
弊社は、長年にわたりプロの実務と最先端のテクノロジーを深く研究し、独自技術を以って、ハードウェア、ソフトウェア、Webサービスを一体のシステムとして開発することで、他に例のない独創的な製品をご提供し続けております。
そして、そうしたオリジナリティ溢れるシステムをベースに、会計事務所の実務と経営に最先端ITを駆使する総合的な経営ビジョン「サイバー会計事務所構想」をまとめ、その実践を全社を挙げて推進しています。
このサイバー会計事務所構想は、会計事務所の生産性向上と経営コスト削減を実現する画期的な考え方として、多くのご賛同をいただき、会計事務所業界における先進的なトレンドとなっております。

また、会計事務所実務の大半を占める記帳代行を中心とした入力業務に対して、その顧問先企業・事業者との職域を明確化し、多彩なソリューションにより、会計事務所から入力業務をなくす「Entry Innovation(記帳業務革新)構想」を提唱し、将来への発展を展望できる経営革新を支援しております。
こうしたJDLの優れたソリューションは、SaaS方式の会計事務所統合ソフト「JDL IBEX組曲net」、税務ソフト「JDL IBEX税務net」、会計事務所にプライベートクラウドを構築する「JDL Pv CLOUD」、複数会計ソフトの共存運用、統制の取れた運用管理を実現するネットワークサーバー「JDL SERVER GX」、PCに増設するだけで在宅でのデータ入力を実現する「在宅入力Fe SERVER」などの製品を通じて、PC志向の会計事務所でも活用されており、業界全体の発展に大きく寄与しています。

一方、企業経理部門に対しては、適正かつ迅速な経営状況把握のために、しっかりとした経理処理が求められていることを鑑み、インターネットを通じてわずかなコストで利用できるPCソフト「JDL IBEX net」を始め、会計事務所とつながるパッケージ版PC会計ソフト「JDL IBEX」、経理PC「JDL Benny」などのご提供を通じて、その経営をサポートしております。
さらに、会計事務所と企業のさらなる発展を願い、インターネットを通じて両者を結ぶ「JDL IBEX netパートナーリンクシステム」のご提供により、会計事務所の適切な指導によって企業が成長し、発展した企業が会計事務所を支える存在になっていく、相互発展の関係構築をお手伝いしております。

このように、私共は、会計事務所と企業経理部門のあらゆるニーズにお応えし、皆様が安心して将来を託せるベスト・パートナーであり続けられるよう、価値あるソリューションの開発に努め、社会のあらゆる会計ニーズにおけるトップブランドとなる目標に取り組んで参ります。