HOME > JDL Webサービス > JDL リモートオペレーションサービス > リモートオペレーションポータブルクライアント

JDL リモートオペレーションサービス


リモートオペレーションポータブルクライアント
外出先のPCを利用して会計事務所のサーバーデータを活用
リモートオペレーションポータブルクライアントは、会計事務所に設置したコンピューターシステムをインターネットを通じて顧問先など外出先のPCから遠隔操作するための接続ツールです。
利用後に接続情報や認証情報がPCに残ることはありませんので、安心してご利用いただけます。
なお、起動時にJDLシステムのユーザーアカウントでの認証を行いますので、リモートオペレーションポータブルクライアントが保存されたUSBメモリ等を紛失した場合でも、第三者に情報が漏えいする事はありません。

ダウンロード

製品名  
リモートオペレーションポータブルクライアント ≫ダウンロード

外出先のPCに「リモートオペレーションポータブルクライアント」をダウンロードして起動し、接続情報を入力すると利用できます。接続情報が不明な場合は、会計事務所に連絡して入手してください。
接続情報は、会計事務所のサーバーの共有フォルダーにある“PortableClientSetup.exe”をダブルクリックして、「接続情報メールを作成する」を指定すると確認できます。
詳しくは「サーバー管理」を起動できるコンピューターで「よくある質問集Q&A」のQ&A登録番号:201505281139251625を検索してご確認ください。

対象機種
▼リモートオペレーションポータブルクライアント動作環境
JDL NOTE R、
JDL Benny A4、JDL Benny A3、JDL Benny A2、JDL Benny A1W、JDL Benny A1、
JDL Benny note Mx2、JDL Benny note Mx、JDL Benny note Ma、JDL Benny note m
Microsoft® Windows Vista®以降のOSを搭載したPC

▼リモートオペレーションポータブルクライアント対応サーバー製品
JDL SERVER EI9900、JDL SERVER EI7700、JDL SERVER EI5500、JDL SERVER EI3300、
JDL SERVER MI9900、JDL SERVER MI7700、JDL SERVER MI5500、JDL SERVER MI3300、
JDL SERVER GX9、JDL SERVER GX3、JDL SERVER GX1、
JDL SERVER GN9、JDL SERVER GN3、
JDL ReNS EI、JDL STATION 9、JDL STATION 7、
JDL ReNS NX、JDL STATION 8、JDL STATION 6、
JDL STATION V4、JDL STATION Bravo、JDL STATION V3、JDL STATION V3++、
JDL Benny 9、JDL Benny 6、
JDL SERVER 組曲α2、JDL SERVER 組曲μ2、JDL SERVER 組曲α、JDL SERVER 組曲μ、
JDL Pv CLOUD 1500、JDL Pv CLOUD 150、JDL Pv CLOUD 15、
JDL Pv CLOUD 3000、JDL Pv CLOUD 1000、JDL Pv CLOUD 100、JDL Pv CLOUD 10、
JDL税務net SERVER、JDL税務netHUB、
JDL NETHUB III PX、JDL NETHUB II PX、JDL NETHUB II RO、JDL NETHUB PX、
在宅入力Fe SERVER、会計フロントエンドサーバー


◆登録商標・商標につきましては、こちらの「商標について」をご覧ください。

▲TOP

[ HOME ]