トラブルを未然に防止、トラブル発生時も迅速に解決。遠・近距離を問わない均一なサービス
「JDL リモートメンテナンス」は、インターネットを経由してお客様のコンピューターシステムとJDLのリモートメンテナンスセンターを結び、コンピューターシステムを自動点検することで、システムトラブルを未然に防止するサービスです。
また、万一、故障などが発生した際には、現象確認、原因調査・解析を速やかに行い、JDL リモートメンテナンスセンターからお客様のコンピューターシステムに接続し解決を図るなど、業務への影響を最小限に抑えます。

JDL リモートメンテナンスジョブメニュー

「JDL リモートメンテナンス」は、ジョブメニューに
「7403 JDL リモートメンテナンス」が表示されていれば、
いますぐご利用いただけます。
PC製品は、Windowsのスタートメニューより
「JDL リモートメンテナンス」がご利用いただけます。

詳しくはこちらから

サービス特長

JDL リモートメンテナンスのメリット -トラブル発生時もご安心ください!-

1.予防保全対策
「自動ログ送信」機能を利用し、定期的に保守情報を送信することでトラブルを事前に予測し、障害発生前にメンテナンスを行うことができますので、トラブルを未然に防ぐことができます。
2.スピーディーなトラブル解決が可能
インターネット経由で保守情報(ハードディスクやコントロール基板の動作状況、ソフトウェアのバージョン、各システムのエラーログ等)を送信することで、JDLではリアルタイムに不具合の原因調査を行うことができますので、早期にトラブルを解決することが可能になります。
3.質の高いサービスを受けることが可能
事前に情報(ログ)ファイルを送信しておくことにより、JDLでは実際の訪問点検前に「事前調査」を行うことが可能となり、訪問点検時に質の高いサービスを受けることができます。
4.サービスの均一化
JDL リモートメンテナンスはインターネットを活用したサービスですので、近距離、遠隔地を問わず、均一的なサービスを受けることができます。
5.24時間受け付け体制
JDL リモートメンテナンスセンターは、24時間受信が可能な体制を取っていますので、休日や夜間に障害が発生した場合でも、その情報(ログ)をJDLへ送信することができます。

* ログ解析やお客様への対応等は営業時間帯となります。

6.お客様の操作負担を軽減
トラブル発生時等、お電話でご説明しながらお客様にコンピューターを操作していただきトラブルを解決していただくことは、お客様に手間や時間等のご負担をかけると共に、大変なストレスをお掛けすることとなりかねません。しかし、JDL リモートメンテナンスでは、リモート操作でトラブル等の解決をすることができますので、お客様の負担を大幅に軽減いたします。
7.トラブル解決までをサポート可能
トラブル発生時は、JDL リモートメンテナンスをご利用いただくことで[トラブル現象の確認]→[データ収集]→[調査/解析]→[パッチなどによる問題解決]までを一貫してサポートすることができますので、ダウンタイムを最小限に抑えることができます。

ネット・リカバリー・システム ~ システムとWebサービスの融合により、速やかなシステム復旧を実現
「ネット・リカバリー・システム」は、ハードウェア、ソフトウェア、Webサービスを一体化することで、機器の多重化により信頼性・安全性を確保する最上位機種に迫るシステム環境を低コストで実現するシステムです。

インターネットを通じて機器の定期的なチェックを行うことで、トラブルの兆候を速やかに見つけ、適切なメンテナンスを施すことにより、トラブルを未然に防止することができる「JDL リモートメンテナンス」は、このネット・リカバリー・システムの速やかなシステム復旧を実現する上で、重要な構成要素となっています。

対象機種

シリーズ名 機種名
JDL SERVER JDL SERVER G-step9、JDL SERVER G-step7、
JDL SERVER G-step5、JDL SERVER G-step3、
JDL SERVER G-step1、
JDL SERVER HC9900、JDL SERVER HC7700、
JDL SERVER HC5500、JDL SERVER HC3300、
JDL SERVER Z29900、JDL SERVER Z27700、
JDL SERVER Z25500、JDL SERVER Z23300
JDL WORK JDL WORK 12、JDL WORK 11、JDL WORK 10
JDL STATION JDL STATION G-step、JDL STATION HC、JDL STATION Z2
JDL ReNS JDL ReNS HC、JDL ReNS Z2
JDL STATION V JDL STATION V5、JDL NOTE V5、
JDL STATION V4、JDL NOTE V4
JDL Bravo JDL Bravo G-step、JDL Bravo note G-step、
JDL Bravo HC、
JDL STATION Bravo2、JDL NOTE Bravo2
JDL Liberty JDL Liberty G-step7、JDL Liberty G-step5、
JDL Liberty G-step3、JDL Liberty G-step1、
JDL Liberty7、JDL Liberty5、JDL Liberty3、JDL Liberty1、
JDL Liberty station G-step、JDL Liberty PC
JDL NOTE JDL NOTE 11、JDL NOTE 10
JDL Benny JDL Benny server G-step3、JDL Benny server G-step1、
JDL Benny station G-step、JDL Benny note G-step、
JDL Benny server HC、JDL Benny HC9、JDL Benny HC7、
JDL Benny 95、JDL Benny 75、
JDL Benny note HC7、JDL Benny note 75
JDL Pv CLOUD※2 JDL Pv CLOUD 2500、JDL Pv CLOUD 250、JDL Pv CLOUD 25
JDL SERVER Z2 G※3 JDL SERVER Z 2 G9、JDL SERVER Z2 G5、JDL SERVER Z2 G1
JDL組曲※3 JDL SERVER組曲μ3、JDL SERVER組曲α3
JDL IBEXクラウド組曲Major JDL IBEXクラウド組曲Major PC、
JDL IBEXクラウド組曲Major 仮想サーバー
JDL IBEXクラウド組曲Major 仮想WS
JDL IBEX税務net※2 JDL 税務netSERVER2
JDL PC※3 JDL Benny One、JDL Benny One/JW、
JDL Benny A6、JDL Benny A6/JW、
JDL Benny A5、JDL Benny A5/JW、
JDL Benny A4、JDL Benny A4/AO、JDL Benny A4/JW、
JDL Benny note Mx4、JDL Benny note Mx3、
JDL Benny note Mx2
PC※4 JDL SERVER G-step/PCLAN搭載PC、
JDL SERVER HC/PCLAN搭載PC、
JDL SERVER Z2/PCLAN搭載PC、
JDL SERVER Z2 G/PCLAN搭載PC、
JDL Libertyクライアントパッケージ、
JDL組曲/PCLAN搭載PC

※1 ご利用頂くソフトウェア製品により、機能が限定されますので詳細につきましては、弊社支店・担当営業所にお問合せください。

※2 「ファイル送信」「センター接続」は非対応。

※3 「定期点検」は非対応。

※4 「定期点検」「障害検出送信」は非対応。

※5 「ログ送信」のみ対応。

JDL リモートメンテナンス/JDL メンテナンスサポート (JDL IBEX Enterprise会計)※1

シリーズ名 機種名
JDL IBEX Enterprise会計 JDL Enterprise G-step5※2、JDL Enterprise G-step3※2
JDL Server HC Enterprise5※2、JDL Server HC Enterprise3※2
JDL Server Z2 Enterprise5※2、JDL Server Z2 Enterprise3※2
JDL Enterprise Station HC、JDL Benny A5、
JDL Enterprise Station E2※2
PC※4 JDL IBEX Enterprise会計※2

※1 「一般点検」「ログ保管」「センター接続」のみ対応。

※2 「ログ保管」は非対応。

※3 「一般点検」は非対応。

※4 PCでは名称が「JDL メンテナンスサポート」となります。


上記以外の機種の対応につきましては、弊社支店・担当営業所にお問合せください。


サービスに必要となる環境

FTTH、ADSL(1M以上)、CATV等のブロードバンド回線

現在ブロードバンドを導入されていない場合は、JDLでお取次ぎサービスもご提供しておりますので、弊社支店・担当営業所までぜひお気軽にご相談ください。

電子メールアドレス

「4.自動ログ送信設定」で[定期送信]を“する”と設定している場合、コンピューターの情報を自動送信後に、JDLから電子メールにて点検レポートを送信します。

複数台のコンピューターをLANで接続している場合

LAN上のすべてのコンピューターを常に最新のバージョンにしておいてください。
LAN上の「JDL リモートメンテナンス」のバージョンが異なると、コンピューターの情報を送信できない場合があります。