大事な業務データをインターネットを通じてバックアップ!
特許取得
「JDLネット会計ストレージサービス」は、コンピューターウイルスや不正アクセスによるデータの破壊・改ざん、地震や水害、火災など不測の事態によるデータ消失に備え、大切なデータをインターネットを通じてデータセンターに退避・復元できるサービスです。
万一、大事な業務データが消失してしまったら、その損害の大きさは計り知れません。

  • 地震などの災害でコンピューターが壊れてしまった!
  • ウィルス・ハッキングによってデータが消失してしまった!
  • ディスクの故障でデータがなくなってしまった!

このような、予測できない数々のトラブルが発生してしまったときに、JDLネット会計ストレージサービスがお役に立ちます!

ネット・リカバリー・システム ~システムとWebサービスの融合により、速やかなシステム復旧を実現

「ネット・リカバリー・システム」は、ハードウェア、ソフトウェア、Webサービスを一体化することで、機器の多重化により信頼性・安全性を確保する最上位機種に迫るシステム環境を低コストで実現するシステムです。
不測の事態の際に、インターネットを通じて堅牢なデータセンターに退避してある大切なバックアップデータをダウンロードすることで、速やかにデータを復元することができる「JDLネット会計ストレージサービス」は、このネット・リカバリー・システムの速やかなシステム復旧を実現する上で、重要な構成要素となっています。
≫ JDL Webサービスへ

Webサービスの活用でニュービジネスを展開

「インターネット会計」、「JDL NDストレージ」、「J-LAN」など、ネットワークを活用した会計処理にお取り組みであれば、会計事務所には、一元管理する最新の顧問先データやバックアップデータが自然と集約されることになります。こうした「ネット会計」の仕組みと、会計事務所のデータをデータセンターに退避するWebサービス「JDLネット会計ストレージサービス」を組み合わせると、会計事務所での顧問先のデータの「データバックアップサービス」というニュービジネスを展開することができます。
ご利用の製品によりご利用いただけるサービス・料金が異なります。
「サービスラインナップ」ページで対象のサービスをご確認ください。

≫サービスラインナップ

個人データの保管や、グループでのデータ共有には「JDL Webストレージサービス」をご利用ください。